シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【今日は何の日?】10月22日は「パラシュートの日」なんだぞ♪ 地上2400mから傘のようなもので飛び降りたって…怖すぎる

chun1

今日、10月22日は「パラシュートの日」だそうです。スカイダイビングで地上へ落下するときなんかに使われるパラシュート。フワリ、フワリと舞い降りてくる様子を見ていると、気持ちよさげです。ハマっちゃう人はハマっちゃうんだろうナァ。

さて、どうして「パラシュートの日」なのかというと、1797年のこの日に世界初のパラシュートによる人間の降下が行われたのだとか。その方法が……ひえええ、なんとも怖ろしいのです。

【傘のようなものと一緒に飛び降りた!?】

「今日は何の日~毎日が記念日~」によると、この記念日の発端となった人物はアンドレ=ジャック・ガルヌランさん。

chun2

1797年10月22日、フランスのパリ公園で、アンドレ=ジャック・ガルヌランさんは高度8000フィート(約2400m)の気球から、直径7mの傘のようなものと一緒に飛び降りたといいます。

chun3

地上約2400mから傘のようなものと一緒に飛び降りたって……それってめちゃめちゃ勇気がいりますヨネ……それってめちゃめちゃ怖いですヨネ……。

chun4

ちなみに、このとき、着地時に衝撃があったものの、アンドレ=ジャック・ガルヌランさんは無傷だったとのこと。いやあ、子どものころ、メアリー・ポピンズになりたくて、傘を持って公園のジャングルジムから飛び降りたことはあるけれど……地上約2400m(驚愕)。

参照元:今日は何の日~毎日が記念日~
執筆=夢野うさぎ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【今日は何の日?】10月22日は「パラシュートの日」なんだぞ♪ 地上2400mから傘のようなもので飛び降りたって…怖すぎる
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事