シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【今夜スタート】まさか自虐!? テレ東が超低予算に苦しむ番組スタッフのアニメ『テレビ野郎 ナナーナ』を放送するよ

2018年4月6日、テレビ東京で夜10時48分から放送スタートする異色のアニメ『テレビ野郎 ナナーナ』(通常は毎週金曜夜9時54分から放送)。

このアニメは、貧乏テレビ局「テレビナナーナ」の撮影クルーがプロデューサーに命じられ、伝説の珍獣「キーナ」のスクープ映像を撮るべくジャングルへと向かう……というストーリー。登場するキャラクターたちは全員バナナそっくりな姿をしています。

【立ちはだかる「低予算」の壁を克服できるか!?】

撮影に成功すれば「世界初」の快挙となりますが、そんなにうまくいくはずもなく。撮影クルーの目の前には次々と困難が立ちはだかります。

襲いかかる猛獣、神様の生贄にしようとする村人、ライバルの金持ちテレビ局、そして最大の敵である「低予算」! 問題は山積みですが、「テレビナナーナ」の面々は果たして偉業を成し遂げることができるのでしょうか!?

【テレ東にしか作れないアニメだと思うの】

『テレビ野郎 ナナーナ』の個性豊かなキャラクターたちは、テレ東のキャラクターで “バナナ社員” でもあるナナナからインスパイアされている模様。バナナを前面に押し出したり、低予算であるところを強調したりするところに、テレ東らしさを感じずにはいられません。

制作を担当するのは、アニメ『The World of GOLDEN EGGS』や、ディズニー『キュービックマウスシリーズ』などのCGアニメクリエイターとして知られる、文原聡さん。今回の作品は『The World of GOLDEN EGGS』以来、およそ10年ぶりとなる新作オリジナルアニメということで、否が応にも期待が高まってしまいますよね~!

【配役が絶妙すぎてたまらん】

「テレビナナーナ」のメンバーで破天荒な熱血ディレクター・七岡の声を演じるのは、マルチに活躍するビビる大木さん。

いつも不安そうなカメラマン・七森の声を演じるのは、 “ぬっくん” こと俳優の温水洋一さん。

そしてブツブツ文句を言いながらロケについていくAD・七山の声を演じるのは、ブツブツとボヤきまくってくれそうなつぶやきシローさん。

そのほか第4話では、本人役として “ムツゴロウさん” こと、畑正憲さんが登場。ムツゴロウさんは、ディレクター・七岡の首に巻き付いた巨大ヘビ・アナコンダの外し方を取材クルーに伝授する役なんだそう。

第7話と8話には、ジャングルで熊に襲われた撮影クルーにプロレス技を伝授する役として、プロレスラーの藤波辰爾さんが本人役で登場します。

さらに第5話に登場する『バナナチック天国』という番組のナレーションには、『出没!アド街ック天国』のナレーションでおなじみの武田広さんが登場したりと、作り手もスゴけりゃ声を担当する顔ぶれも絶妙~! 

ほかにもテレビ東京の歴代人気番組の数々がパロディとして登場するそうで、これはもう、面白くなる予感しかしません……!

【週末のお楽しみが増えました♡】

気鋭のクリエイターと個性強めな出演者たちが果たしてどんな化学反応を見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ありませんねぇ。毎週金曜日が来るのが、待ち遠しくてたまらなくなっちゃいそうだわ♪

参照元:プレスリリース [1] [2]テレビ東京YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch