シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【乙女の夢】お部屋に “天蓋ベッド”が組み立て式で簡単に実現しちゃう! 夢かわor闇かわ、どっちのプリンセスにあこがれる?


女子であればきっと一度はあこがれたことがある「天蓋(てんがい)付きベッド」。おとぎ話のプリンセスには欠かせない、ゴージャスでロマンティックなアイテムですよね。

このたび発売されたのは、自宅のベッドに簡単に取り付けられる天蓋! これさえあれば、お部屋にいるときはいつだってプリンセス気分に浸れそう♡

しかも、ガーリーなピンクとゴシックなブラックの選べる2種類。みんななら“夢かわプリンセス”“闇かわプリンセス”、どっちになりたい?

【工具不要、組立て簡単!】

通常、天蓋をつける場合、専用のベッドフレームを別途購入したり、天井から吊り下げるために工事をしたりとたいへんハードルが高いのが実情。けれど、乙女のあこがれをなんとか現実可能なものにしたいと開発されたのが、この「ゆめみたいにかわいいベッド天蓋」

取り付け方は付属のポールを組み立て、本体の布にポールを通してテントの形を固定。その上からカーテンとトップカバーを取り付けるだけ。シングルサイズのベッドに後付けで載せ、中に敷布団やマットレスを敷けば完了です。

そう、テント式で工具もいらないし、組立ても簡単! サイズは幅100cm、長さ200cm、高さ150cmで移動もしやすい大きさ。これなら非力な女性ひとりでも安心です。

カーテン、メッシュともに4面開閉で、スマホやタブレット用の充電コードを通す穴も備えています。

【実はこんなメリットも……】

天蓋の生地は、メッシュ地のテントの上に薄手のポリコットンのカーテンを重ねたもの。

2つの層を開け閉めして調整することで、夏は虫の侵入を防いだり、冬はポリコットンのカーテンで仕切ることで、中に冷気を入れず暖かく保てたりできるそう。また、エアコンや冷暖房による乾燥が気になるときにも助かります。

【夢かわピンクと闇かわブラック、どっちにする?】

「夢かわピンク」のほうはパステル系や清楚な白系にピッタリなピンク系。

対する「闇かわブラック」のほうはブラックコーデやゴシックな世界観が好きな人向けのブラック系。ライフスタイルやインテリア、ファッションの好みに合わせて好きなほうを選んでね♪

気になるお値段は税込12400円程度。amazonもしくはヴィレッジヴァンガードオンラインストアにて購入可能です。

参照元:BIBI LAB共同通信 PRワイヤー
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch