シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【乙女のウラ美容】気になる「鼻毛」と一瞬でオサラバできると話題のワックス「GOSSO(ゴッソ)」を使ってみたよ! 想像以上に○○で笑った(けど泣いた)

DSC06877
「ちょw 鏡見てきなよwww」

ある朝、ヤツは派手にその存在を見せつけてくれていました。そう、どんなにオシャレしても、どんなにメイクしても、どんなにドヤ顔していても、一瞬ですべてを台無しにしやがる “アイツ” 。

ーーー鼻毛さんです。

鼻毛といえば、「タバコを吸う人」「都会育ちの人」など、空気の汚れている世界の人にフサフサと生えているイメージがあります。しかし、そのどっちにも当てはまらないワタシ。鼻毛処理とは無縁だと思っていたら、このザマです。そりゃ油断するよ、だからって会社で言わなくてもよくない? 大きな声で? ねぇ?

【 鼻毛用のブラジリアンワックス「GOSSO(ゴッソ)」】

そんなわけで鼻毛を上手に処理できる何かを探していた記者ですが、とっても斬新なものを見つけましたよ! それは、鼻毛用のブラジリアンワックス「GOSSO(ゴッソ)」


DSC06882
『ブラジリアンワックス』といえば、温めたワックス剤を処理したい部分に塗り、ワックスが固まったら一気に引き剥がすというアレ。毛根からしっかり抜けると聞きますが、とっても痛そうなイメージ。

【超不安だけど使ってみた】

鼻の穴に、ブラジリアンワックスを突っ込む。たしかによく抜けそうだけど、でも、だけど、それ以上に悪い結果しか想像できない!

「鼻の毛が1本残らず抜けてしまったらどうしよう」
「滝のような鼻血が出たらどうしよう」
「ブラジリアンワックスが鼻の中で固まったらどうしよう」

モヤモヤした気持ちをおさえつつ、手順にそってブラジリアンワックスを作っていく。ワックスを電子レンジで2分チンしたら、専用のノーズスティックにワックスを絡めて鼻の穴にIN!!
DSC06935
DSC06941
熱っつ!! あれ、でも……だんだん程よい温かさに。ホットアイマスクをつけているかのような、心地よさがあり、意外と癒されるではないか。鼻だけど。鼻の穴だけど。

【躊躇なく、一気に引っこ抜く!!】

1分経過。抜く時間がやってまいりました。ドキドキしながら思い切って引っこ抜くと……アレ、全く痛くない! むしろ気持ちいいい!! 毛穴パックを外すあの感覚に似ています。鼻の通りもよくなって、気分スッキリ。なにこれ、またやりたくなるじゃない!
DSC06953

【衝撃結果に涙目】

どれくらい抜けたかは、ワックスについている「毛」を見れば一目瞭然。

抜く前、私はこう思っていました。最初にお伝えしたとおり、私は非喫煙者であり、空気のキレイな田舎出身者。ゆえに、猫っ毛のような可愛らしい鼻毛がチョロリと抜けるくらいのものであろうと(確信)。
DSC06956

……猛々しい強者たちがゴッソリ、ギッシリ。

足軽だと思ったら武将みたいな毛がみっちりいるじゃねえええか! 撮影してくれた男性先輩2人は、しばし無言の後「……よく抜けたね」と、優しくフォローしてくれました。ありがとうござます、涙で明日が見えないや。

【鼻毛の処理はデリケート】

とはいえ、鼻毛がいくら邪魔でも、すべて脱毛してしまうのは禁物。鼻からウィルスが入りやすくなり、風邪などの病気にかかる確率が高くなるのだそう。

ゴッソの専用ノーズスティックは、約1cm部分にストッパーが付いてるので、必要以上に奥まで入らず、見えやすい部分の鼻毛だけ脱毛できるようになっています。よくできてますね。
DSC06904
1箱1800円で10回分入り。薬局などで発売されているので、鼻毛が気になる乙女はぜひやってみてくださいね!

**おまけ**
最強のパクチニスト(自称)こと、パクチニスト・サンジュンさんに見せたところ、「期待はずれ」と一言いわれました。これは喜んでいいの?

執筆=百村モモ(c)Pouch 撮影=Yoshio / 篠宮チュン

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【乙女のウラ美容】気になる「鼻毛」と一瞬でオサラバできると話題のワックス「GOSSO(ゴッソ)」を使ってみたよ! 想像以上に○○で笑った(けど泣いた)
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事