シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【世界初】カラオケ×VRの「超感覚カラオケ」爆誕! 路上からドームへと成り上がるアーティスト気分を味わえちゃうよ!!


カラオケは好きだけど、最近なんだか物足りないなぁ~。……なーんて思ってる人、ちょっと注目!!

このたび、長崎県のハウステンボスにある「変なホテル ハウステンボス」内に登場したのは360度の映像と振動で楽しめる「超感覚カラオケ」なるもの。

このカラオケルームでは、1歩先に進んだ未来のカラオケ体験が楽しめるんだそうで……。ロボットがフロントやクローク業務をおこなう「変なホテル」だけに、このカラオケルームでも先進技術を導入したすんごい体験が期待できそう!

【電話ボックスのような近未来空間】

「超感覚カラオケ」が体験できるのは「The Zone」という360°映像に囲まれたバーチャル空間。電話ボックスサイズの小部屋で、「変なホテル ハウステンボス」のエントランスに設置されているのだそう。

前後左右・天井・床と全方位に映像モニターを配置し、最新のバーチャルリアリティ技術を駆使した360°体験型コンテンツを楽しめるのですが、ここに新たに登場したのがこの「超感覚カラオケ」というわけです。

【路上からドームまでの成り上がり体験ができる!?】


「The Zone」に入ると、目の前には自分を待つ観客たちの姿が! 歌が始まると観客たちは花束やプレゼントなどを投げ込み、歌い手を応援してくれます。彼らの応援にタッチ操作でこたえていくことで、舞台が路上ライブから5万人の観客が待つドームステージへとグレードアップするのだとか!

ステージが変化していくだなんてすごい……!! 駆け出しから売れっ子へと階段を駆け上っていくアーティスト気分をバーチャルで味わえるというわけね。このワクワク・ドキドキ感はまさしく「超感覚カラオケ」と呼べるかも!

ちなみにカラオケはJOYSOUNDなので楽曲も豊富。皆さんの歌いたい歌もきっとあるはず。これはもう、「超感覚カラオケ」を味わうためだけにハウステンボスまで出かけたくなってもおかしくないよね。

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch