シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【モテるOLコーデ特集】通勤から休日まで男ウケファッションまとめ!

モテるOLコーデって?通勤モードと休日モードみんなはどう切り替えてる?

(出典:写真AC)

20代もある程度たち、社会人にもなれば通勤が始まります。
学生時代と同じファッションではいられず、オフィスカジュアルやジャケットスタイルのOLコーデを身に付けていきますよね。

しかし、OLコーデってどこか堅苦しくて地味で野暮ったい…そんなイメージを持つ人も少なくないのでは?
そこで今回は、男ウケ抜群のモテるOLコーデを画像つきでご紹介!

通勤コーデはもちろん、普段のOLコーデアイテムを活かしながら、モテる休日コーデまで徹底解説。
コーデは【通勤マニッシュコーデ】【通勤フェミニンコーデ】【休日カジュアルコーデ】【休日フェミニンコーデ】の4ジャンル。

手持ちのOLアイテムを思い浮かべながら、是非参考にしてみてくださいね。

モテるOLファッション集【通勤マニッシュコーデ編】

まずは通勤時のOLコーデのなかでも、パンツスタイルでクールな印象のマニッシュ編。
パンツスタイルのキリッとしたコーデにときめく男性も多く、マニッシュスタイルでもモテるのがOLコーデの良いところです。

◼ジャケット×パンツコーデ

モテるOLコーデと言ってもスカートばかりがモテるコーデではありません。
男性からはクールにパンツスタイルでキメてるOLにときめきを感じるタイプも多数!

そんな男性に王道でウケがいいのはやはり、ジャケットとパンツの組み合わせ。

こちらはインナーをノーカラーの落ち感ある生地にすることで、マニッシュすぎない女性らしさを加えてるのがポイントのOLコーデ。
パンツの色味を変えればクール度も調整可能で、ホワイトパンツならば爽やかな仕事のできるお姉さんOLに。

トップスインで細い華奢感あるベルトを差し込むだけで、マニッシュの中にも女性らしさがあり、更にモテるコーデを引き立たせています。

◼モノトーンコーデ

黒白グレーのモノトーンで合わせたパンツスタイルOLコーデ。
色味をモノトーンに抑えたことでクールさと、できるOL感を与える印象に。

モノトーンで落ち着いてるからこそ、ノースリーブやホワイトパンツでも落ち着きがあり、オフィスカジュアルとしてもバッチリですね。
肌見せを少しするだけでやはりモテるのは確実。
そのため、腕を出すときはモノトーンにあえて統一するのも、モテるOLコーデテクニックです。

秋冬は上からカーディガンを肩がけすると、モテる良い女風のOLコーデとしても楽しめます。

◼ワントーンコーデ

上下白でまとめたクールなワントーンコーデも、OLならではのモテるコーデ。

なかなか上下白コーデで揃えるのは難しいですが、シャツとパンツスタイルならばシンプルアイテムなので意外と合わせやすいです。
爽やかさとクールさと大人っぽさを兼ね備えつつ、最強の清潔感はOLにとってモテる特徴。

トップスのシャツはパリッとした張り感あるものならば、ビジネスシーンでも勝負時のクールな印象に。
画像の様にあえて柔らかみのある生地感を選べば、白コーデの中にもヌケ感がでて取っつきやすい印象に。

ワントーンコーデでモテるOL像を狙いたい時は、使用アイテムの生地感で印象を調整するといいですよ。

ポイントで差し込まれたベルトとバッグの色使いでも、マニッシュ度合いのさじ加減も可能です。
ワントーンだからこそ絶妙な塩梅が必要ですが、決まれば最強の上級者向けモテるOLコーデ。

モテるOLファッション集【通勤フェミニンコーデ編】

◼アンサンブルカーディガン×タイトスカート

トップスにアンサンブルコーデを持ってくることで、上品なOLコーデに仕上がっていますね。

アンサンブルとはインナーのブラウスやニットとカーディガンのセットのこと。
これは大人っぽいOLコーデにしたい時には大変便利!
アンサンブルにせずとも、カーディガンやニットを単品でも使えるため、OLコーデなら1セット持っていて間違いないアイテム。

そこにインパクトはありながらも色味をシックに抑えたタイトスカートと合わせる事で、おとなしすぎないエッジの効いた上品コーデに。
大人の女性OLとしての色気を感じさせ、これは男性ウケも抜群でモテるのも納得。

ボトムにいくにつれ色味が濃くなるグラデーションテクニックも、靴に差し色を持ってくることで嫌らしくなくさせています。
シンプルな上品コーデに見せて、大変計算された美しい組み合わせ。

◼ワンピース×ジャケット

ワンピースもジャケットを羽織ればきちんと感あるOLコーデにぴったり。

OLコーデに使うならば、ワンピースはシンプルかきれい目なデザインを選ぶと良いですね。
縦ストライプが爽やかなので、ジャケットのネイビーの重い色でも暑苦しくなく、バッグも含めブルー系統で統一感もあります。

濃いめのジャケットを羽織るときには、首、手首、足首のどこかを見せることで抜け感が生まれ、モテるコーデとしてもバッチリです。

◼フレアスカートコーデ

シックで大人っぽい色味に抑えつつ、ふわっと広がるフレアスカートに一番ハイトーンカラーを持ってくることで地味すぎないOLコーデ。

フレアスカートは組み合わせや色によっては子供っぽい印象になりがちですが、上手く組み合わせると大人の色気漂うモテるコーデに。
事務職であればバッグは好きなものを組み合わせられるので、差し色アイテムにするのも良いですね。

OLコーデにフレアスカートを履く場合は、シワになりにくい素材のスカートが清潔感もあっておすすめ。
上品な中にもフェミニンな色気漂う、モテるOL通勤コーデ。

モテるOLファッション集【休日カジュアルコーデ編】

◼ マウンテンパーカーでカジュアルに

普段オフィスカジュアル寄りのOLコーデなら、ジャケットやカーディガンをマウンテンパーカーにするだけでラフな休日コーデに。
今期秋冬流行のマウンテンパーカーならば、ゆったりカジュアルダウンしてくれるため、ちょっと堅めなOLコーデにもリラックス感を与えてくれます。

マウンテンパーカーはボーイズライクなアイテムなので、メンズアイテムをゆるっと着こなす姿は男ウケするモテる休日コーデ。
ボトムはスカートと組み合わせると、甘辛コーデにもなりバランスがと取りやすくおすすめですよ。

◼フードつきパーカー×タイトスカート

OLモード時に使用する黒のタイトスカートも、トップスにパーカーを合わせれば休日コーデに変身!

カジュアルなパーカーでも、タイトスカートとショートブーツで女性らしさを残してるのが男ウケのモテるポイント。
パーカーの他にもスウェット生地のトレーナーや、カレッジ系ロングTシャツでも休日コーデにはおすすめです。

バッグはショルダーの他、ファーのクラッチなどで女性らしいアクセントを楽しんでも、タイトスカートが綺麗さを保ってくれるので素敵。
手持ちのOLアイテムを活かしながら、休日も別テイストでモテるコーデが出来るのが最強のモテるOLファッション。

◼シャツ×デニムコーデ

普段のシャツスタイルで、ボトムをデニムにかえた休日OLコーデ。

平日はウエストインするトップスも、休日のリラックスモードならゆるっと出してみるとメリハリがつきますね。
また、サテン生地のシャツならばシンプルなデザインでも、生地で艶や遊びが生まれるのでこなれた大人カジュアルコーデにも。

サテン生地は男ウケもよく、萌え袖がモテるコーデポイントにもなります。
デニムがカジュアルながらも、襟つきシャツがOLらしく色っぽく、休日でもばっちりモテるOLファッションですね。

モテるOLファッション集【休日フェミニンコーデ編】

◼ワンピース×トレンカコーデ

ワンピースファッションは休日の定番コーデ。
普段のストッキングからトレンカに履き替えるのが今年流のOL休日ファッション。

ゆったりストレートラインのワンピースは、体のラインを拾いすぎないので男性とのカフェデートにも最適です。
髪型やイヤリングで揺れるポイントを作ると、程よい女性らしさが加わりモテる要素もバッチリ。

トレンカでゆったり動きやすさ重視かと思えば、パンプスにはスウェード生地のブルーがアクセントに。
靴をスニーカーにしてもスポーティーカジュアルで可愛いですが、あえてパンプスにするとフェミニン感が増し、休日のモテるデートコーデとしても決まります。

◼プリーツマキシスカートのリラックスコーデ

エアリーなプリーツマキシスカートを主役にした、休日のOLコーデも素敵。

主役のアイテムをピンクのふんわりスカートでかなりフェミニンなので、そのほかトップスや靴はシンプルさやスポーティーさで甘辛バランスが取れていますね。
秋氏丈は普段の通勤コーデとしてはややカジュアル気味ですが、手持ちの通勤用きれいめニットに合わせると大人のリラックススタイルコーデの出来上がり。

全体的に丈の長い組み合わせだと重苦しくもなりがちなところ、Vネックで首元をヘルシーに露出させているのがモテるポイント!
首、手首、足首はしっかり見せる事は男ウケするモテるOLなら、さりげなく抑えているテクニックです。

◼デザインブラウス×タイトスカート

今年流行のチェックのタイトスカートは活用し、トップスに少しクセのあるデザインブラウスを合わせるのも良いですね。

ボトムがタイトシルエットなので、トップスにはボリュームのある物やオーバーサイズニットを合わせても、OLの休日コーデには持って来いです。
ブラウスを合わせた場合は通勤ファッション感がやや残りがちなので、小物で普段のOLっぷりとは違うものを選んであえて外すといいですよ。

クラッチバッグにローファー風サンダルなら、きれいめOL感も残しつつ通勤コーデとは違う休日モードもきちんと演出。
普段との違いを小物やアイテムで見せつけると、オシャレに敏感な男性からはモテる事間違いなしです。

◼バッグと小物で休日仕様に

一見そのまま通勤OLコーデとしても成り立ちそうですが、チェーンバッグやサングラスなどの小物使いで休日モードにチェンジ。

ウエストのリボンマークがスタイルアップ効果も生み、フェミニンなモテるポイントに。
ピンヒールパンプスや薄手の黒ストッキングがセクシーな女っぽさも演出し、男ウケアピールもバッチリです。

Vネックからのロングネックレスが縦ラインを作っているのも細見えしてくれます。
手持ちのOLファッションそのままでも、組み合わせる小物を変えるだけで休日のデートファッションに変化させたテクニックコーデ。

モテるOLコーデは、オンとオフを使い分けよう

OLコーデと聞くとなんだか堅苦しくて野暮ったいイメージの方もいたと思いますが、実際はファッションのひとつとしてコーデを楽しむ女性がほとんどです。

アイテムの組み合わせ次第でオフィスカジュアルとしての通勤コーデにも、休日用のデートコーデにも変身できるのでテクニックの見せ所も楽しみ方のひとつ。
自分らしいファッションスタイルを持っていれば男ウケバッチリのモテるコーデが平日も休日も出来ちゃいます。

特にOLコーデで使うアイテムは基本的に綺麗めやシンプルな物が多く、マニッシュやフェミニンなアイテムを着崩しても清潔感やエレガントさが程よく残り、そんなコーデはまさに男性からモテる事間違いなし!
OLコーデ用のアイテムを買い足すときは、休日コーデとしての組み合わせまで想定できるものを選ぶと、買い物上手さんのコツ。

今回ご紹介したOLコーデを参考に、通勤時はもちろん休日モードでもバッチリモテるコーデを楽しんじゃいましょう!

コーデが気になる人はこちらも参考に♡