シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【マジ!?】髪の毛を制する者は人生をも制す!? ヘアケアが上手な人は年収も高く友達も多いという調査結果にビックリ


美意識を高く持とうとすると、肌のお手入れ、体型維持、ファッション、メイクなど気にかけることは山ほどありますが、意外と後回しにしがちなのがヘアケアだったり

実は髪のマネジメントが上手な人は、そうでない人と比べて年収も高く友達も多いという調査結果があるのだとか! 髪の毛を制するものは人生すべてを制す……これってホント!?

【“髪マネ”できている女性は半数以下】

2018年にヘアケアメーカーのビューティーエクスペリエンスが全国の20~40代の男女600人を対象に実施した「髪に関する意識調査」。通常のシャンプー・トリートメント以外の特別なヘアケアをすることを「髪マネジメント(髪マネ)」と定義し、女性300人に髪マネに関する意識と実態を探ったそう。

「あなたは普段、髪のマネジメントが出来ていると思いますか?」という質問では、「できている」と答えた女性は半数以下の44%という結果に。やはりスキンケアに比べるとヘアケアは二の次になってしまいがちなのかも。

【髪マネできている女性のほうが年収も高い!?】

では、どんな差があるのかというと……この結果にビックリ! 年収に関する調査をしたところ、髪マネが「できている」と回答した人の個人年収の平均は351万円、髪マネが「できていない」と回答した人の平均は339万円という結果になったのだとか。年収12万円の差は大きい!

【しかも美意識も高く友達も多いらしい】

まだまだほかにもあるんです。髪マネ「できている」と回答した人は、「できていない」と回答した人に比べ、食事、脱毛、ネイル、美肌対策といった美容意識においても非常に高い傾向にあることがわかったそう。

そして自分のタイプとして「友達が多い」「アクティブ」と回答する人が多かったのも、髪マネが「できている」と回答した人。全体的に髪マネジメントができている人は、人間関係も良好で明るくポジティブな印象の“幸せ体質女子”が多い傾向にあるといえるようです。

【目指せ、褒められ美人髪!?】

何この髪マネジメント無双状態……!

考えてみれば、「年収が高いから髪にお金を回す余裕もあるんじゃ……」という気がしなくもありませんが、後回しにしがちなヘアケアに手を抜かないということは、他の美容にも気を遣っているだろうし、性格も前向きでアクティブな人が多いってことなのかもしれません。

参照元では「クセ毛」タイプや「パサパサ乾燥ヘア」タイプなど髪のタイプ別におすすめのアイテムも紹介されてますので、自分の髪にお悩みの方は参考にしてみてもよさそう。

2019年は髪マネに意識を向けて、心も体もポジティブ体質を目指してみては?

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch