シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【フェリシモ限定】北欧デザインのハイセンスなバスタオルが登場! 巨匠スティグ・リンドベリと日本の職人がタッグして使い心地もだわっています


スウェーデンを代表する巨匠デザイナー「スティグ・リンドベリ」。その名は知らなくても、緑色の葉っぱの柄「ベルサ」シリーズのカップなどは目にしたことがある人も多いはず。

そのスティグ・リンドベリのテキスタイルを用いたバスタオルが、フェリシモ限定のオリジナルアイテムとして登場! さらに日本の伝統職人たちの技術を使った“北欧デザイン×日本製”という最強コラボを実現しています。

【インテリアのようなたたずまいの北欧デザイン】

ミッドセンチュリー(1940~1960年代)に活躍し、日本でも人気のリサ・ラーソンの師匠としても知られるスティグ・リンドベリ。今回のバスタオルには彼が手がけた、りんごの断面から芽や根が伸びているデザイン「フルクトラーダ」が使われています。


見ているだけで楽しい気分にさせてくれるこの柄は、さりげなく積んであるだけでオシャレな雰囲気に。タオルは生活感の出やすいアイテムですが、インテリアの一部としても通用する逸品になっているのがポイントです。

【日本の職人が生み出す使い心地のよさ】

デザインだけでなく、その作りにもこだわりが。リネン混のさらりとした生地は表はガーゼ、裏はパイル。

大阪府泉州地域の伝統産業のタオル作りを支える職人の技術が生み出した高級感とタフな使い心地は、一度使えば手放せなくなりそう。使い込むごとに味わいが増すところも魅力です。

「スティグ・リンドベリ リネン混のバスタオル〈フルクトラーダ〉の会」は月1枚のお届けで税込み3240円。大事に買い足して、リビングや洗面所など置く場所を増やしていきたいですね!

【フェリシモでしか手に入らないアイテムの数々】

ほかにもスティグ・リンドベリのデザインによる「一筆箋&封筒セット」「リネン混のフェイスタオル〈フルクトラーダ〉の会」「リネン混のハンドタオル〈フルクトラーダ〉の会」も。またウェブ限定掲載で、生誕100周年を記念し復刻された食器もラインナップしています。

60年以上愛され続けている北欧デザインと、日本の伝統的な製法や地場産業の職人のモノ作りが一つになったシリーズ商品、ぜひ皆さんもチェックしてみて!

参照元:フェリシモ
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch