シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ファッションを参考にする国】30〜50代女性はアメリカが1位! 情報源は、Instagram or 雑誌?

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」がラクマユーザー3,845人を対象に「参考にするファッション」に関する調査を実施。結果を紹介します。

3,845人が回答! ファッションを参考にしている国はどこ?

◆10~20代は「韓国」、30~50代は「アメリカ」、60代以上は「フランス」が1位

まず、「日本以外で最もファッションの参考にしている国」を聞いてみると、10代・20代では「韓国」(10代:57.9%、20代:36.4%)、30代・40代・50代では「アメリカ」(30代:23.7%、40代:23.2%、50代:22.4%)、60代以上のシニア層では「フランス」(22.9%)が1位となりました。

ファッションの参考にしている国 結果グラフ

国別でみると、「韓国」は若年層に人気で、世代が上がるにつれて支持率が減少。「アメリカ」は、全世代で安定した支持を得ています。そして、「フランス」と「イタリア」は、年代があがるにつれて支持率が増加。

また、「イタリア」は主要5カ国のうち、10代・20代では支持率が最下位でしたが、シニア層ではトップを競うほど人気。このことから、年齢層が高いユーザーほど欧州ファッションに注目していることがわかりました。

◆各国のファッションに注目する理由とは?

次に、「回答された国のファッションに注目する理由」を質問したところ、韓国ファッションは68.0%が「安くて気軽に買えるから」が1位に。アメリカファッションフランスファッションでは「自分らしさを表現できるから」(アメリカ:38.0%、フランス:44.6%)、イタリアファッションでは「信頼できるブランドがあるから」(50.6%)がそれぞれ1位となりました。

各国のファッションに注目する理由 結果リスト

◆韓国は「Instagram」、欧米は「雑誌」から情報を得る

人々は、どのように各国のファッション情報を得ているのでしょうか。

各国ファッションの情報源 結果リスト

調査結果では、韓国ファッションは「Instagram」(51.1%)、アメリカ・フランス・イタリアファッションは「雑誌」(アメリカ:40.5%、フランス:54.4%、イタリア:52.3%)が1位になりました。韓国は「Instagram」欧米は「雑誌」から情報を得る人が多いようです。

日本だけでなく、海外のファッションに目を向けてみると、新しい発見があって楽しいですよね! 好きなファッションが増えて、コーディネートの幅が広がるはず♡

【調査概要】
調査:楽天株式会社「ラクマ」
調査期間:2019年6月12日~6月13日
調査対象:フリマアプリ「ラクマ」ユーザー3,845人

TOP画/(c)Shutterstock.com