シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ビールに最高】玉ねぎ1個で完成しちゃう! 究極のおつまみ「ブルーミングオニオン」の作り方を紹介します♪

スクリーンショット 2015-07-28 17.16.16
ビールのお供にもってこいなメニューといえば、なんといっても揚げ物! カロリーは気になっちゃうものの、サクッと揚げたフライって、ビールのシュワシュワのどごしと相性抜群なのよね。

海外サイト「POPSUGAR Food」およびYouTubeにて紹介されているのは、オーストラリア発祥、日本にも数多くの店舗を展開している「アウトバック・ステーキハウス」の人気メニューからインスパイアされた、花弁がパアッと開いたかのようなフォルムが可愛い「ブルーミングオニオン」の作り方。

【中毒性ある~~~!! 】

スパイスで味付けした玉ねぎを丸ごと揚げた豪快レシピは、1度食べ始めたら止まらなくなること間違いなしな1品。みんなが集まる家飲みでおつまみとして出したら、喜ばれることウケアイよ。

【「ブルーミングオニオン」 レシピ】

■材料
・玉ねぎ大 1個 *パン粉が付きやすいよう冷凍しておくこと
・小麦粉 2と1/2カップ
・カイエンペッパー 小さじ1
・パプリカ 大さじ2
・ドライオレガノ 小さじ1/2
・シーズニングソルト 小さじ1
・ガーリックパウダー 小さじ1
・挽きたての黒コショウ少々
・卵Lサイズ 2個
・牛乳 1カップ
・トウモロコシ油
・塩少々、お好みで

■作り方
1. 玉ねぎのトップを水平にカット、ひっくり返して1.3cmほどの間隔に、ナイフで縦に切れ目を入れていきましょう。花弁のようなかたちになったら、準備は完了。

2. 大きなボウルに小麦粉・カイエンペッパー・パプリカ・オレガノ・シーズニングソルト・ガーリックパウダー・黒コショウを入れて、よく混ぜておきます。

その中へ玉ねぎを入れ、粉を全体にまぶすのですが、この際、花弁の間に粉がまんべんなくまぶされるよう意識してください。

3. 卵と牛乳を混ぜた液体へ2を浸し、こちらもまんべんなくまぶしたら、もう一度小麦粉の中へ。味をしっかりつけましょう。

4. 粉をよく落としたら、190度まで温めておいたトウモロコシ油の中へ、花弁の側からゆっくりとIN。2~3分ほどしたらひっくり返して、さらに2~3分、黄金色になったらできあがり!

……と、言いたいところですが、もうちょっと頑張って。同メニューのポイントは、ブルーミングオニオンの中心に特製ディップを添えること

ってなわけで、玉ねぎを揚げている間に、こちらを作っちゃいましょう!

【ディップの作り方】

・マヨネーズ大さじ2・サワークリーム大さじ2・ケチャップ小さじ1と1/2・ウスターソース小さじ1と1/2・西洋わさび大さじ1・パプリカ小さじ1/4・カイエンペッパーひとつまみ・塩コショウ少々を、混ぜるだけ。

簡単にできちゃうのに、ビジュアルは華やか。覚えておいて損はない同メニューを、あなたの定番レシピとして採用してみてはいかがでしょうか? 詳しい作り方は「POPSUGAR」サイトやYouTubeを参考に見てみてくださいね!

参照元:POPSUGAR Food YouTube(POPSUGAR Food)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【ビールに最高】玉ねぎ1個で完成しちゃう! 究極のおつまみ「ブルーミングオニオン」の作り方を紹介します♪
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事