シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【バレンタインにも】話題のチョコビール6種類を飲み比べ★ 「杏仁風味」「オレンジ風味」「バニラ風味」など

来たぞ来たぞバレンタイン! どんなチョコをあげるか・食べるか迷っている人は、ビールにチョコの風味がついたチョコビールはいかがですか?

最近話題のチョコビールは「杏仁風味」「オレンジ風味」「バニラ風味」とバリエーションがあったり、キュートなラベルがデザインされたりと種類が豊富なのです♪  だけど多すぎて悩む……そもそもどれくらい甘いのか苦いのかもわからない!

そこで今回は、Pouchでも紹介したサンクトガーレンのチョコビールと、「ビール女子」というウェブメディアから送ってもらったオススメビールの全6種を飲み比べ。スイート系とビター系で分けて図にしてみました。

【先に結論を言うと…チョコビールは甘くない】

最初は「チョコビールはココアみたいな感じだろう」と勝手に予想していたのですが、飲んでみるとビックリ! どれもこれも味は全然甘くないのです。だけど香りはスイートなのもあり、チョコビールによってこんなに表情が違うのかと勉強になりました。

【集めた6種を編集部で飲み比べ★】

今回はチョコ好きと酒好きの男性3名と女性2名(私)で飲み比べし、率直な味の感想を調査しました。

1. チョコレートスタウト(ベアレン)

(※スタウト=黒ビール)

キュートなクマがラベルにデザインされ、乙女のハートを一瞬で鷲掴みする可愛さ! しかし飲んでみると、かわいいデザインからは想像できないほど、しっかりした黒ビール。泡がクリーミィなのも◎

2. 杏仁チョコレートスタウト(サンクトガーレン)


サンクトガーレンが2018年限定フレーバーとして販売。フタを開けると杏仁の甘い香りがふわりと心地よい。飲んでみるとほのかに酸味があり、杏仁とビターチョコのな香りが口の中で広がる。甘味はないが、全体的にまろやか黒ビール。

3. カルダモンポーター(伊勢角屋麦酒)


こちらはオレンジピールが入ったチョコビール。フタを開けた瞬間フルーティーな香りが広がり、スパイシーな味が特徴的でした。生姜焼きと合いそう。薬草っぽいという声も。

4. スイートバニラスタウト(サンクトガーレン)


口に入れた瞬間バニラの上品な甘い香りがぶわっとやってくるのが特徴。甘味はないけど苦味の少ない黒ビールで、全体的にマイルド。黒ビール好きからは物足りないという声も。

5.  チョコレートポーター バレンタインラベル(湘南ビール)


ラベルは「ザ・湘南のバレンタイン」て感じでちょっぴりヤンチャ。飲んだ瞬間、スモーキーな香りがほのかに漂うけど、強いクセもなく全体的に優しい黒ビール。

6. インペリアルチョコレートスタウト2018(サンクトガーレン)


上品なチョコのような香りがかすかにする。飲んでみるとびっくりするほど超濃厚で編集部一同感動。芳醇な香りとほどよい苦みがあり、後味までもが芳醇。

【もっともスイーツなのはコレだ!】

チョコビールは、黒ビールが基本なのでどれもこれも苦め。だけど飲み比べてみると、甘い風味が広がるものもあり、同じチョコビールでも個性が見えてきました。そこで編集部の意見を元にビターからスイートまでの順番を作ってみると……

(※風味がスイート順)
スイートバニラスタウト(サンクトガーレン)
杏仁チョコレートスタウト(サンクトガーレン)
チョコレートポーター バレンタインラベル(湘南ビール )
カルダモンポーター(伊勢角屋麦酒)
チョコレートスタウト(ベアレン)
インペリアルチョコレートスタウト2018(サンクトガーレン)

という結果になりました。

また、編集部員のクラフトビール好きからは「インペリアルチョコレートスタウト2018(サンクトガーレン)」が最も人気。チョコビールと言われると甘そうだけど、立派な黒ビールで超濃厚な芳醇にグッときていました。

また、スイーツな香りを楽しみたいなら「スイートバニラスタウト(サンクトガーレン)」がいいかも! バニラの甘い香りに包まれながらマイルドな黒ビールを堪能できます。

【そもそもチョコは入っていない!?】

ちなみに、サンクトガーレンのビールはチョコが一切使われていないことを知り驚愕しました。同封されていた説明書をよると、ビールに使われる麦芽を焙煎していくとビターチョコの風味になることから「チョコビール」なのだそう。たしかにビールからチョコの風味を感じて驚きました。

以上、チョコビール6種類を飲み比べでした。バレンタインにチョコビールを考えている人は参考にしてみてください♪

参考リンク:サンクトガーレンビール女子
撮影・画像・執筆=百村モモ (c)Pouch