シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【コラボしてえらい!】コウペンちゃんと岩下の新生姜が奇跡のタッグ! 激レアな “岩下の新生姜のかぶりものをするコウペンちゃん” が爆誕しました

攻めの姿勢を崩さないプロモーションを展開することでおなじみの「岩下の新生姜」と、なんでも肯定してくれるペンギンの「コウペンちゃん」が、奇跡のコラボを実現。

コウペンちゃんが “岩下の新生姜のかぶりもの” をかぶっているというレアすぎるぬいぐるみ(1800円)とマスコット(1300円)が、2019年1月16日より販売されることになりました。

ぬいぐるみとマスコットは、ふわふわの手触り。マスコットにはボールチェーンが付いているので、いつでもどこへでも、 “岩下の新生姜仕様” のコウペンちゃんを連れていくことができちゃうんです♪

【なぜコラボに至ったのか】

それにしても……。一見すると全く接点のない両者は、どういった経緯を経てコラボをするに至ったのでしょう?

岩下食品の発表によると、このご縁を生んだのは Pouch でもご紹介した名曲『布団の中から出たくない』を世に生みだしたロックバンド「打首獄門同好会」とのこと。

かねてから「打首獄門同好会」のファンだったという、コウペンちゃんの生みの親 “るるてあ” さんが、彼らの歌う『New Gingeration(ニュージンジェレーション)』をきっかけに、岩下の新生姜を食べる頻度が急上昇。

というのも、この楽曲は岩下の新生姜がいかに汎用性が高いかを歌いあげた作品でして、るるてあさんも歌詞にあるとおりに、色々な岩下の新生姜の食べ方にチャレンジしたといいます。

【岩下食品の社長は「コウペンちゃんヲタ」!?】

一方、岩下食品の社長・岩下和了さんは、可愛いものが大好き

家族ぐるみでコウペンちゃんの大ファンらしく、期間限定のコウペンちゃんカフェやコウペンちゃんミュージアム出向くなど、その熱量はもはや “コウペンちゃんマニア” と呼べるほど。

グッズの大量買いはもちろんのこと、LINEスタンプは、発売当初から送りあっていたというのだから筋金入りです。

【コウペンちゃんに会えるチャンスです】

相思相愛だったことが明らかになったのは、2017年のある日のこと。ツイッターを通じて交流を深めていき、今回のコラボに至ったということでした。

コウペンちゃんとコラボしたぬいぐるみとマスコットは岩下の新生姜ミュージアムをはじめとする岩下食品関連ショップ限定

コラボグッズの発売を記念して、2019年1月19日と20日の2日間には、コウペンちゃんとピンクコウペンちゃんが岩下の新生姜ミュージアムに来館する模様。来館時間は、19日が13時、20日が11時となっています。

館内には「コウペンちゃんコーナー」が常設されているほか、るるてあさんの直筆イラストも見ることができるそうなので、グッズを買いがてら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース岩下の新生姜ミュージアム
執筆=田端あんじ (c)Pouch