シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ゆるすぎ】『ハリー・ポッター』を “子猫” で再現! 終始眠りっぱなしのハリーに胸キュンが止まりません

neko

知らぬ者のいない人気映画シリーズ『ハリー・ポッター』。2001年に1作目が公開されて、現在では全部で8作にもなるこのシリーズを振り返ることができるとってもゆる〜い映像作品が、動画サイトYouTubeにて公開されていました。

製作を手掛けたのは、オモシロ動物動画を続々世に生み出している、「The Pet Collective」。彼らが今回メインキャストとしてフィーチャーしたのは、子猫です。

【メインキャラクターの2人を子猫ちゃんが演じます♪】

主役・ハリーは、顔よりもずいぶん大きなメガネをかけた(かけさせられた)子猫。メインキャラクターのハーマイオニーも、やはり子猫。生き物が役を演じているのは、この2名のみ!

【その他の登場人物は……】

ロンにマルフォイなどおなじみの面々に、ダンブルドアを筆頭とする先生方。そして、 “闇の帝王” ことヴォルデモート。彼らはすべて、ぬいぐるみだったり、紙に書かれた絵だったりと、超ゆるゆる。

【みんな似てない】

しかもことごとく本物に似ていないので、正直途中で、誰が誰だかわからなくなってきちゃうのよね……。でも、俳優ロバート・パティンソンさん演じるセドリックだけは、本物の顔写真使ってるから見分けがつくけど。しかしなぜ彼だけ、顔写真?

【視聴者の声】

終始すやすや眠った状態、たまに思い出したように、よちよち歩く。

されるがままでもマイペースを崩さない子猫ちゃんのキュートさに、デレデレ。そして7分ほどで全作品を振り返ろうという製作者の心意気に拍手を贈りたくなる同作には以下、多くのコメントが残されておりました。

「猫、マジで寝てる」
「こういうのが観たかったの」
「魅力的な作品だわ」
「めちゃくちゃ可愛い」
「ハリーとハーマイオニーが完璧」
「この猫、2/3は寝てるよね。でも好き」
「メガネwww」
「オスカーあげたくなっちゃう」

そうね。特にハリー役の子猫ちゃんは、眠いなか頑張ったもんね。つーか、寝てたけど。

ただそこにいるだけで可愛い、子猫ちゃんの名演技(?)にご注目。本家を観たことがあるあなたはおそらく、楽しさ3割増しですよぉ!

参照元:YouTube(The Pet Collective)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【ゆるすぎ】『ハリー・ポッター』を “子猫” で再現! 終始眠りっぱなしのハリーに胸キュンが止まりません
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事