シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【やりすぎ】ゴーストバスターズの曲に合わせて電飾の目や口が動く!! ハロウィンのライトアップに命かけすぎてる家

ghostb1
最近は日本でもハロウィンやクリスマスに電飾をする家、増えてきましたね。中にはとっても凝ったものやゴージャスなものもあって驚かされます。

今回YouTubeからご紹介するのは、ハロウィンのライトアップをしたアメリカのとあるおうち。なんとゴーストバスターズの曲に合わせて4匹のジャック・オ・ランタンたちが光りながら歌っちゃう!! さすがアメリカというべきか、スケール感がハンパないです。

【「ゴーストバスターズ」を歌う家】

ゴーストバスターズ」といえば、ご存じハリウッド映画『ゴーストバスターズ』の主題歌。超常現象を研究する学者3人がお化け退治ビジネスを始めるというストーリーなだけに、ハロウィンに流すにはピッタリな曲といえます。

曲のイントロが流れるやピカピカと光り出す家。歌が始まると、家の2階部分に電飾のジャック・オ・ランタンが出現し、歌詞に合わせて目や口が動きます。そしてバックコーラス部分では1階に同じく電飾の顔が3つ表れ「ゴーストバスターズ!」と合いの手を入れるという……何これ、スゴい! 個人が趣味でやるレベルじゃないです。

【電飾ハウスとして有名らしい】

どうやらこのお宅、今回が初めてじゃないみたい。というか、このおうちのハロウィンのライトアップショーは毎年この時期の名物にすらなっている様子。2012年は「Call Me Maybe」、2013年は「The Fox – What does the fox say? 」、昨年は「Fireball」とその年の流行ソングに合わせて、電飾の目や口が動くしかけを施しているようです。

【YouTubeのコメントには……】

今回の動画に対して、YouTubeのコメント欄には

・毎年やってくれるね! あなたの隣人になりたいわ
・おかーさーん! 隣の家、まーた歌ってるよ!
・電力会社はこの人のこと大好きだろうね
・この時期がまた来たか。一緒に歌おうぜ
・カッコイイ!! これ、どうやってるんだろう? すべてシンクロさせるのって難しそうなのにすごいな
・素晴らしい! 毎年見るのを楽しみにしてるんだ
・で……この時期に発生する請求はいくらになるの?

などの声が寄せられています。たしかにこれほどの電飾をほどこして、いったいいくら電気代がかかっちゃうのかは気になるところ!

もはや近隣だけでなくネット上でも名物と化している電飾ハウス。さて来年はどんな曲と電飾で私たちを楽しませてくれるんでしょうか?

参照元:YouTube
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【やりすぎ】ゴーストバスターズの曲に合わせて電飾の目や口が動く!! ハロウィンのライトアップに命かけすぎてる家
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事