シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【もんげー】ピクサー新作映画『インサイド・ヘッド』岡山弁バージョンのプロモーション動画が完成! 現・岡山県知事もアテレコ初挑戦

INSIDE OUT

ディズニー / ピクサーの新作アニメーション映画『インサイド・ヘッド』。7月18日の公開を控え、テレビなどでもCMをよく目にしますよね。

今回ご紹介するのもこの映画のプロモーション動画……なんですが! セリフをすべて岡山弁に変えた“岡山弁バージョン”のもの!!

同じ内容でも方言になるだけでガラリと印象が変わるのが面白い!

【どんな映画?】

インサイド・ヘッド』は、11才の少女ライリーの頭の中を舞台に、5つの感情たち(ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、カナシミ)が繰り広げる感動の冒険ファンタジー。今回の動画は、ライリーの家族の夕食シーンを抜粋した約2分間のスペシャル映像となっています。

【岡山県知事がアテレコ初挑戦!】

動画を観てみると、「もんげー」「でーれー」「ぼっけー」といった言葉や、標準語とはまったく違うイントネーションが聞き取れます。制作には岡山県が協力しており、なんと伊原木知事もアテレコに初挑戦! 岡山弁の監修と出演協力を行った岡山弁協会とともに、岡山弁でのセリフを披露しています。

けっして声優のように上手ではありませんが、岡山弁独特の味のある発音や温かい雰囲気がステキな岡山弁バージョンのプロモーション動画。映画『インサイド・ヘッド』公式サイト、または「もんげー岡山特設サイト」にて視聴できますよ!

参照元:映画「インサイド・ヘッド」公式サイト(岡山弁バージョン)もんげー岡山特設サイトYouTube@Press
映画『インサイド・ヘッド』画像:(C) 2015 DISNEY/PIXAR.All rights reserved
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【もんげー】ピクサー新作映画『インサイド・ヘッド』岡山弁バージョンのプロモーション動画が完成! 現・岡山県知事もアテレコ初挑戦
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事