シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【まだ結婚できない男】第8話で英治が結婚! 桑野の主賓スピーチがじんわり泣けた…前作ファンなら絶対ウルウルしちゃうやつです

2019年11月26日にフジテレビ系で放送された『まだ結婚できない男』第8話。

愛弟子・英治(塚本高史さん)の結婚式に招待されたものの、出席を渋っていた桑野(阿部寛さん)。周囲に後押しされ出席を決めると、今度は主賓スピーチを頼まれて、またしても渋~いお顔……。

桑野と英治はなんだかんだ言いながらも長~い付き合いなのに、ああそれなのに、そんな顔しないでよ桑野さあああん!

【桑野さん、それは言っちゃダメなやつです!】

約13年前に放送された前作から師弟関係を築いている桑野と英治。今でこそ “共同経営者” という間柄ですが、英治がアシスタントとして働いていたときから、ずっと二人三脚で会社を守ってきました。

そうした経緯があるため、英治は桑野に恩義と絆を感じています。それなのに桑野は、スピーチを渋ったばかりか

「絆? そんな目に見えないことを言われてもな」

と、またもや憎まれ口をたたいてしまったから大変! 英治は傷つき、すっかり気落ちしてしまいます。

【しみじみいいスピーチでした】

気まずい空気になったものの、最終的にはスピーチを引き受けた桑野。

事前に用意していたメモをうっかり落として、全く白紙の状態でスピーチすることになってしまいましたが、心の奥底には英治への想いがしっかりとあったようで、

「初めて出会った15年前は(英治は)なにをやってもダメダメだった。だけど彼は、どんなことからも逃げなかった」
「自分もどちらかといえばダメな人間だけど、彼の力があったからここまでこれた。そんな英治だから、結婚生活でなにがあっても絶対に逃げないでしょう。それは僕が保証します」

と語るのです。

また、「自分とのあいだに絆ができたのだから、新婦の桜子(咲妃みゆさん)とはもっと強い絆が築ける」とも話していて、桑野自身も英治との絆を感じていたんですね……。もう、ホントにツンデレなんだから……!

【この回想シーンはヤバイ】

そして、桑野のスピーチのあとに画面に映し出されたのは、前作からの回想シーン。これまでのエピソードが次々と思い出されて、前作ファンなら誰しも、感極まったことでしょう。

英治くん、改めて、結婚おめでとうね~!

【次回は恋の嵐が吹き荒れる!?】

次回第9話では、桑野と有希江(稲森いずみさん)が急接近!? そんなふたりにまどかがヤキモキする様子が描かれるなど、波乱の恋模様(!?)となるようですよ。どうなっちゃうのか気になりすぎるう!

参照元:カンテレTwitter @kekkon_ktv
執筆:田端あんじ (c)Pouch