シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ひぇ…】結婚相手に対して “妥協” したポイント1位は「容姿」!? もう1度言います「容姿」ですっ!


全部欲しがらず、どこかで妥協することも必要」というのは、あらゆる場面でよく聞く話です。

さまざまな記念日プロデュースを行っているアニヴェルセル株式会社が、全国の20代~30代の既婚男女618名を対象に行った非常に興味深いアンケート調査があります。

それは「あなたは結婚相手に対して妥協したポイントはありますか?」というもの。いまどきのカップルが考える “結婚における妥協点” が浮き彫りになっているんです。

【妥協したポイント1位は!?】

さてみなさんは、一体どんなポイントが1番の妥協点だったと思います? 気になるトップ3は……こちらです☆

1位 「容姿」(24.1%
2位 「収入」(23.6%
3位 「性格」(16.0%

いやはやなんと、「容姿」が1位とはっ! 24.1%という数字だけみると、約1/4に近い既婚者が、この点において妥協していることがわかります。

【容姿が気にならないくらい「いいところ」があったのかも♡】

わたしは「好きになった人がタイプ♡」を地で行く人間なので、容姿はそもそもあまり気にしません。イケメンに特に興味があるわけではなく、時には友人から「ブ〇選だよね」とまで言われてしまうことも。けれども、わたしの友人たちの多くは「イケメンが好き!」と公言しているので、この結果は非常に意外でした。

「アニヴェルセル総研」は「お相手に『容姿』の不満を補って余りあるものがあったことの証といえるのかもしれません」とまとめていますが、これはたしかに納得。結婚にかぎらず恋愛においても、全く同じことが言えるのではないでしょうか。

好みの顔やスタイルでなくとも、人間性に惹かれるとどんどん自分好みに思えてくるものです。それに容姿って、どんな人でも、磨いたら磨いたぶんだけ光りますしね☆

【わたしが妥協できないのは「性格」だなぁ~】

1位とは僅差ですが、その次に多かったのは「収入」(23.6%)。たとえ現時点では満足できない収入だとしてもゆくゆくは変化することもあるので、将来を見据えて「妥協」したという人もいるのではないでしょうか。

ちなみにトップ3に入った項目のなかで、わたし的に「ココは絶対妥協できない!」と感じたのは「性格」
趣味が全く合わなかろうが、好きな食べ物や嫌いな食べ物が違っていようが、そこはさほど気になりませんが、一緒にいてストレスになるほど性格が合わないというのは、お互いにツライものです。

「健やかなるときも、病めるときも」共に暮らす結婚。そこを好ましく思えないと、長~い時間を過ごすのは難しいような気がするので、ね……。

みなさんは結婚において、妥協するポイントがあるとしたらどこでしょうか?

参照元:プレスリリースアニヴェルセル総研
執筆=田端あんじ (c)Pouch