シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ちがう、そうじゃない】カメラマンに「テレビ観てる感じの生活感ある画像が欲しい」と巨大ソファの撮影を頼んだ結果…

以前、Pouchでも紹介した目玉焼きそっくりのブランケットや、 “食パン仕様”の家具 など、お茶目な商品で知られる神奈川県のソファメーカー「セルタン」。

2018年10月10日に公式ツイッターに投稿されていたのは、10月22日に発売される新商品の巨大ビーズソファの写真

この投稿がツイッター民のハートを直撃したようで、リツイート数4万8900超、「いいね!」の数10万3000超と、大きな注目を集めていたんです。

【なんでそうなった】

一体なぜ、巨大ビーズソファの写真にこれほどまで熱視線が注がれたのか。その理由は、写真を観れば一目瞭然!

なんでも「セルタン」は巨大ビーズソファの発売にあたって、商品写真を撮影するカメラマンに対して

「新作の巨大ビーズソファが大きすぎて使用イメージが湧きにくいので、『テレビ観てる感じの生活感ある画像が欲しい』」

とオーダーしたそうなんです。

すると出来上がってきたのは、巨大ビーズソファが人間のように腰を下ろしてテレビを観ている写真。

ソファ自ら床に「よいしょ」と座って、3人(個)仲良くテレビを眺めているかのような “家族団らん風ショット” が爆誕してしまったのでありました。

【公式自らツッコむ事態に】

「セルタン」の公式ツイッターの中の人も思わず、

「そうじゃない」

とツッコミを入れておりまして、お気持ちお察しします。いくら巨大ビーズソファが自在に折り曲げられるからって、遊んじゃダメですよカメラマンさん! ……それともまさか、本気で “そういう意味” だと思っちゃったのかしらね!?

【ツイッターも騒然→爆笑】

まさかの事態に、ツイッターユーザーも大爆笑。

「面白すぎて、ほんともう、有難うございます(笑)」
「これはこれであり(笑)」
「ビーズソファがTVを見ている図……新鮮だ……全く使用イメージは沸かないけども……」
「良い背中〜 貫禄ありますね(笑)」
「『人をダメにするソファ』が人を駆逐した後の世界の話である」
「カメラマンさんセンスありすぎ(笑)」

といった具合に、たくさんのリプライが寄せられているようです。そして紹介したコメントにもありますが、「全く使用イメージは沸かない」という点には納得しかありません~っ。

しかしオーダーどおり生活感だけは感じられるので(ソファの)、マジでこれはこれでありかもしれませんね。カメラマンさん、グッジョブでした~☆

参照元:Twitter @cellutane01楽天市場
画像=セルタン used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch