シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【そらそうや】2人に1人が「恋人ほしい」… “おひとりさま” はどんなクリスマスを過ごしたいのかを徹底調査

ch

気がつけば、11月も半ば。

みなさま、今年もそろそろやってきますよ。恋人たちのための日、クリスマスが……!!

婚活支援サービスを展開する株式会社、パートナーエージェントがこのたび実施したのは「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査。

【恋人がいない男女に聞いてみた】

今回の調査でフィーチャーされたのは、恋人がいない20代から30代の男女200名

いわゆる “おひとりさま” は、クリスマスが近づいてきたことをきっかけに、なにかしら行動を起こしていたりするものなのでしょうか。というかそもそも、恋人を欲しいと思っているのでしょうか。特に昨今「草食系」「絶食系」といわれて久しい男性のみなさまの声、気になりますよね……!

【2人に1人が「恋人欲しい」】

まずは「恋人がほしいかどうか」彼らに尋ねてみたところ、2人に1人が「ほしい」と答えていることが判明。

ch1

続いて「ほしい」と答えた方々に、「クリスマスまでに恋人をつくって、一緒に過ごしたいか」どうか質問してみたところ、64.4%がクリスマスを「恋人と過ごしたいと思う」と回答していることがわかったの。ちなみに女性に限っては、その数はちょびっと増えて約7割に!

ch2
ch3

【だからといって、ハードルは下げたくない!!!】

というわけで、「そりゃそうだよねぇ」といった結果に落ち着いたわけなのですが、みなさんに共通した思いは「誰でもいいわけじゃないよ?」という点です。

「恋人がほしいので、ハードルを下げてもいい」と考えている人は、全体のおよそ1割

「ハードルを変えたくない」と考える人が67.2%にも達しておりまして、「焦っているシングルが多いので、クリスマス前は恋人を作りやすい」といった噂は、やはり噂でしかない模様。繰り返しになりますが、まあ、そりゃそうだよね。

【いつもよりは「出会いに前向き」な人が増えるシーズン、それが今!】

とはいえ、「出会いに前向き」になっていることだけはたしかなので、シングルのみなさまが “いつもよりは” ガードが低めになっているであろうことは確実。

クリスマス本番まで、あと1カ月ちょっと。恋人募集中のみなさまは、今こそが「探しどき」なのかもしれませんよ。

参照元:結婚相談所パートナーエージェント PR TIMES
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【そらそうや】2人に1人が「恋人ほしい」… “おひとりさま” はどんなクリスマスを過ごしたいのかを徹底調査
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事