シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【ご参考に☆】ツッコミどころ満載!? 「ハロウィンコスチューム」100年の歴史を3分で振り返る

hw

100年の歴史シリーズでおなじみの海外サイト「Mode」が、動画サイトYouTubeにて、待望の新作を発表。

テーマはまさに “なう” 、「ハロウィンコスチュームの歴史100年」。来るハロウィンの参考にぜひともご覧いただきたい、必見の内容となっておりますよぉ!

【1910年代、怖すぎるんですけど……】

スタートはいつもと同じ、1910年代。大きな “はりぼて” マスクを頭にかぶり、真っ黒なドレスに身を包んだその姿は、ハッキリ言って異様。つーか、ガチで怖いっ。しょっぱなから、パンチの効いた仮装を披露してくれております。

【20&30年代も怖いよぉ……】

続く20年代は、魔女の格好に手にはホウキ、顔には仮面。30年代は、人気者・ミニーマウスの格好に扮した女性が登場。だけど……身につけている仮面がどちらも “おどろおどろしい印象” で、またしても恐怖心がムクムク。正直、子供が泣いちゃうやつですねコレは。

【40年代からは一気に華やかムードに!】

これまでの流れで少々不安を感じておりましたが、40年代に入ると一気に、スタイリッシュな様相へとチェンジ。

真っ赤なミニの衣装がキュートな “小悪魔風デビル” に、これまた可愛らしいカウガール。全身にピッタリフィットした衣装がセクシーな黒猫コーデと、「可愛い&セクシー」なノリは60年代まで続きます。

【70年代で恐怖再燃】

ところが70年代に入ると、これまでの反動なのでしょうか、“イロモノ仮装” に劇的変身! かつて流行したお人形「ラガディ・アン」を思わせるコスプレ姿は、またしてもゾワゾワ、恐怖感を煽ります……。

【時代が進むにつれて、「ハロウィン」関係なくなってきます】

いつもすさまじいインパクトを与えてくれる80年代は “ギリシャ神話風コス” と、若干おとなしめ。90年代はミツバチを思わせる衣装、2000年代はこの時期大ブレイクを果たしたブリトニー・スピアーズさんコスプレと、だんだん「ハロウィン」が関係なくなってくるところも興味深いっ。こうして、現在のハロウィンコスへと移行していくわけなのねぇ。

【どうした!? 2010年代!】

どの年代もそれぞれ個性的。ですが、記者(私)が最も注目したいのは、2010年代の仮装です。

女優オードリー・ヘップバーンさんの代表作「ティファニーで朝食を」を思わせる衣装なのですが、お尻は超ビッグサイズ、加えてなぜかその上にカクテルグラスが置かれているという不思議……。

なお視聴者のコメントを観るに、どうやらこの格好はヘップバーンさんではなく、なにかと話題のソーシャライト、キム・カーダシアンさんをイメージしたもののようです。なるほど、だからヒップを強調しているわけなのか……!!

さてみなさんは、どの時代の仮装がお好み? 「恐怖」「セクシー」「イロモノ」ビビッときたものに、ぜひともトライしてみてね~。

参照元:YouTube(Mode)
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【ご参考に☆】ツッコミどころ満載!? 「ハロウィンコスチューム」100年の歴史を3分で振り返る
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事