シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【これは買い】セザンヌの「ミックスカラーチーク 05レッド系」はアイシャドウにもハイライトにもなる万能アイテムだよ


最近のプチプラコスメの実力は素晴らしいですよね! 続々登場する新商品やSNSの口コミをいつもワクワクしながらチェックしています。

Pouchでもいろいろとプチプラコスメのレビュー記事をお届けしていますが、今回ご紹介するのは、セザンヌの「ミックスカラーチーク」。

4色セットのチークなんですが、なんとこれひとつでチークにもアイシャドウにも使えるスグレモノらしい!

というわけで、編集部に送られてきた実物を使ってみました! はてさて、発色や使用感はどんなもんでしょ〜。

【セザンヌ「ミックスカラーチーク」】

“くるっと混ぜて、簡単ツヤ美肌!”というコピーがつけられたセザンヌの「ミックスカラーチーク」(734円 / 税込)は、パールカラー&マットカラーが組み合わさった4色チークです。

編集部に送られてきたのは、取り扱い店舗限定カラーのレッド系「05」。

1. ピンクがかったパールベージュ、2. ツヤ感のあるライトブラウン、3. マットなテラコッタブラウン、4. 深みのあるレッドの4色と、なかなか肌なじみが良い組み合わせ。

全体的に発色は淡めで、特に1番はほとんど色はつきませんが、パールがたっぷり含まれていてキラキラしています。

「混ぜて使う」がコンセプトの商品ですが、単色でもアイシャドウとして使える……てことは、これひとつでチークとアイメイクが済んじゃうってことですよね。

サコッシュやお財布ポシェットなど、小ぶりなバッグが流行りの昨今、持ち歩くメイクグッズが少なくてすむと助かるのだけど……果たして実力のほどは?

【チークとして塗ってみた】

まずは、本来の用途である「チーク」として塗ってみることに。オススメされている通り、クルッと4色を混ぜて使ってみます。

すると、思いのほか「ほんわり上気したような」優しい仕上がりに。基調となる赤がわりと深めの色なので、もう少し赤みの強い仕上がりになると予想していました……これは意外。


もともとわたしの頬がピンクがかっているせいかもしれませんが、良い意味で、チークを塗っていないときとあまり差が感じられませんでした。でも「パールカラー」が配合されているおかげか、きっちりツヤはあります。

いかにもチーク塗りました!と主張しすぎることなく、上品な仕上がりになるので、使い勝手が良さそうです。

【アイシャドウとしてのほうが優秀なのでは!?】

続いて「アイシャドウ」として使ってみました。淡色の1番2番を混ぜてアイホールに塗り、4番をふたえ幅に沿って締め色に……すると、これがなんとも艶っぽい仕上がりになったじゃありませんか〜っ!


せっかくなので、3番を目尻に、1番も涙袋にうっすらオン。ほかには何のアイテムも使っていませんが、これだけでばっちりアイメイクしたように見えません??? ええやないの〜!!


うさぎ目メイクは流行が過ぎた感もありますが、目元に赤みを仕込むとやっぱりちょっと色気が出るんだなあと、普段しないメイクをほどこした己の顔をしみじみと鏡で見てしまいました。

しかも、チークとアイカラーで色の調和がとれるので、顔のトーンにもなんとなく統一感が出ている気が。コレなら本当に、メイク直しも「ミックスカラーチーク」をひとつ持ち歩くだけですみそうです。

【まだまだ可能性無限大っっ】

今回、チークとアイシャドウとして使ってみましたが、1番のパールベージュは、鼻筋や頬骨のハイライトにも使えそうだし、3番のテラコッタブラウンはおでこ周りのシェーディングにもなるんじゃないかなあという気がします。

今回使用したレッド系「05」が使いやすいカラーぞろいだった可能性もありますが……がぜん、他のカラーも試したくなってきました。

コンパクトで万能で、使う人それぞれで遊びがいがある。こういうアイテム、どんどん世に出てきてほしいなあ。セザンヌありがとう!

参考リンク: セザンヌ化粧品
撮影・執筆=森本マリ (c)Pouch