シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【あの人がいない】au三太郎CM新作「笑おう」篇が超楽しそうだけど一部で心配の声も…「一寸法師は?」

2018年1月1日から全国でオンエアが開始されている、auの “三太郎シリーズ” 最新作「笑おう」篇2015年の元旦からスタートしたこのシリーズですが、早くも今年で4年目を迎えることとなりました。

「笑おう」篇には、これまで登場してきた人気キャラたちが大集合。

桃ちゃん・浦ちゃん・金ちゃんというおなじみのトリオに、かぐちゃん・おとちゃん・おりちゃんの3姉妹。さらには若く見えるのに実はけっこう年上&子だくさんの鬼ちゃん、そして桃ちゃんの相棒である犬・猿・キジなど、おなじみの仲間が勢ぞろいしているんです。ただ1人、アノ人だけを除いて……

【ちょっと前から姿が見えなくなってはいたものの…】

アノ人とはそう、一寸法師

前野朋哉さん演じる “一寸(いっすん)” こと一寸法師の姿が、どこを探しても見つからないんです。「ひょっとしたら小さくなっていて見つけられないだけなのかも……」な~んて思って細部まで観察してみたけれど、やはりどうしても見つけることができませんでした。

【視聴者もザワザワ】

「笑おう」篇が公開されているYouTubeのコメント欄には、

「一寸法師どこ行ったんですか?」
「それな!!!!」
「一寸がいなかったことになってるな」

といった具合に、一寸法師の行方を気にしている人が少なくなかったんですよね。本当にどこ行っちゃったんでしょう……いっす~~~ん!

【若干モヤモヤするものの…「笑顔」に満ちあふれたCMです】

それはさておき、今回のCMは、タイトルどおり終始 “笑顔” にあふれています。

みんなで一緒に福笑いをして大笑いしたり、泣きべそをかく鬼ちゃんの子供を、浦ちゃんと桃ちゃんが変顔であやして笑顔にしたり。金ちゃんがおりちゃんに壁ドンするも反撃にあって、思わず2人で笑いあってしまったり。

日々泣きたくなることや怒りたくなるときはあるけれど、誰かがそばにいてくれるだけで笑顔になれる。そんなことを、改めて気がつくことができるCMになっているのではないかと思いました。

【一寸さん、どうか幸せでいてくれよな…!】

家族をはじめ、大切な人と一緒に過ごす新年にはピッタリの「笑おう」篇。願わくば、いつからか姿を見せなくなってしまった一寸法師さんも、大切な誰かと笑い合いながら毎日を過ごしていてほしいものですね……!

参照元:プレスリリース、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch