シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

『劇場版おっさんずラブ 』の ”激尊”ポスターが公開されたお!! 今回のキャッチコピーも切なくて意味深だお…♡

2019年8月23日に全国公開される『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 』キャラクタービジュアルがついに解禁!

“はるたん” こと春田創一(田中圭さん)をはじめとするおなじみのキャストと、映画版から加わる新キャストを含めた総勢11名が、華麗なるタキシード&ドレス姿を披露しています。

ドラマ版のポスターも話題になりましたが、今回もそれぞれの手には結婚式を連想させる白いバラのブーケが握られていて、どのショットも尊い……! 表情の違いはもちろん、キャストひとりひとりに添えられたキャッチコピーにも、注目したいところですっ。

【五角関係を繰り広げる面々のキャッチコピーは?】

タキシードに身を包んでいるのは男性陣

今回はるたんを交えた五角関係を繰り広げるとウワサの、牧(林遣都さん)・黒澤部長(吉田鋼太郎さん)・狸穴迅(沢村一樹さん)・山田ジャスティス(志尊淳さん)の4名がずらっと並んだ姿は壮観~!

この5人が物語のカギを握っていることはたしかなので、それぞれのキャッチコピーに注目してみたところ……。

はるたん「どうして “好き” だけじゃ、ダメなんだろう。」
牧「夢を追いかける人であったほしい。自分も、大切な貴方も。」
黒澤部長「何度でも、君に恋をする。」
狸穴「目的のために手段は選ばない。愛もそうだ。」
ジャスティス「伝えたかった言葉は、もう君に届かない。」

といった具合に超意味深な言葉が並んでおりまして、妄想が捗って仕方がありません。部長の “何度でも君に恋をする” って……まさか、もしや、まだはるたんのことが忘れられないでいるの……?(切ない)

【蝶子さんのキャッチコピーもグッとくるーーー!】

5人だけでなく、武川主任(眞島秀和さん)や、ちず(内田理央さん)など、『おっさんずラブ』レギュラー陣のキャッチコピーにもぜひご注目を。

ちなみに個人的にグッときたのは、年下のマロ(金子大地さん)とラブい関係にある、黒澤部長の元妻・蝶子さん(大塚寧々さん)のキャッチコピー、「君を子供だと思ってるなんて、本当は嘘だ」です。

おっさんたちの恋模様と同じくらい、このふたりの恋模様も気になりすぎるよ!!!!!

参照元:プレスリリース、映画『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~ 』公式サイトInstagram @ossanslove
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会