シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

『ジュラシック・パーク』の残忍な恐竜「ヴェロキラプトル」を「猫」に差し替えてみたら…あれれ? ぐっと可愛い感じに!

raptorcat1

『ジュラシック・パーク』に出てくる恐竜たちの中でもとりわけ残酷で、どこまでも執拗に追いかけてくるヴェロキラプトル。小型の恐竜ではありながら、もっと大きな恐竜よりも100倍こえええ! と、今年30になった記者(私)は公開当時子どもながら震えていたものです。

さて、本日ご紹介したい動画では、ジュラシックパークに出てくる姉弟が、2匹のヴェロキラプトルから逃げまどうシーンのラプトルだけを「猫」に変えてみた! という動画です。

ラプトルを猫に差し替えてみたら、あれれ? なんだかぐっと可愛い感じになっちゃったよ! こんな可愛い猫なら襲われてもいいかもしんない……とさえ思ってしまいそう。

【ヴェロキラプトル→猫に変えてみた】

子役たちの絶体絶命な表情、恐怖を駆り立てる音楽、何が潜んでいるかわからない、ほの暗い場面はそのままなのに、冷酷で無慈悲なハンターであるヴェロキラプトルを猫に差し替えてみたら……あらやだ不思議! ものすごく緊迫してた空気が一気にほんわかしたムードに!

興味津々な猫さんらが「なんかいるんかニャー?」なんて室内を物色している感じと、逃げまどう子どもたちの緊張感のギャップがじわじわきちゃいます。もしかしてこれも「ギャップ萌え」っていうのかしら?

【ネットの声「ドキドキしながら観ちゃうね!」】

この動画にはこんなコメントが寄せられていました。「ラプトルが猫だとしたら、ティラノサウルスはどの動物かいいか」について討論している方もいらっしゃいましたよ。

「ドキドキしながら観ちゃうね!」
「ああ、なんというちぐはぐ感」
「こういうの好き!」
「ラプトルが猫だとしたら、ティラノサウルスはやっぱり大型犬かなぁ? この動画おもしろい!!」
「トラだと猫とのバランス的にあれだもんね」

【猫が苦手なら恐怖映像かも?】

ただし猫が苦手な方とネズミにとっては、ヴェロキラプトルよりも格段にホラーな仕上がりになっているかもしれないです。にゃんにゃんといえども、トラよりも巨大な猫が自分を探しているわけだからねぇ。猫じゃらしなんか持ってた日にゃあ、命はないよなぁ〜。

参照元:YouTube(We Are Camera Studio)
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 『ジュラシック・パーク』の残忍な恐竜「ヴェロキラプトル」を「猫」に差し替えてみたら…あれれ? ぐっと可愛い感じに!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事