シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

『みんなで筋肉体操』がLINEスタンプになったどー! 使い道がナゾの「筋トレ用語」が満載だけど思わず買っちゃう人続出です

2018年8月に突如スタートして以降、瞬く間に人気に火が点いたのが、NHK総合で放送の謎番組『みんなで筋肉体操』

年末には紅白歌合戦の天童よしみさんのステージに共演するという偉業を達成し、2019年には第2弾も放送。

日が経つごとにどんどん勢いが加速している今、ついにLINEスタンプが発売されて、大きな注目を集めているようなんです。

【おなじみの面々が登場しています】

「みんなで筋肉体操スタンプ」には、「筋肉は裏切らない!」「あと5秒しかできません!」「きゅーっ!」といった、番組でおなじみのフレーズがてんこもりにラインナップ。

出演者である俳優の武田真治さん、庭師の村雨辰剛さん、弁護士の小林航太さん、そして講師の近畿大学 生物理工学部 准教授の谷本道哉さんの4人ももちろん登場しておりまして、輝く笑顔で自慢の筋肉をアピール(?)しているんです。

【でもこれ、どこで使ったらええねん】

「みんなで筋肉体操スタンプ」は総じて使いどころがわからないデザインが多めなのですが、中でもひときわ持て余してしまいそうなのが、筋トレ用語をピックアップしたもの。

わたしが個人的にツボだったスタンプは、「ノンロック!」「ブルガリアン!」「フルレンジ!」といった、どういった場合に使えばいいのかまったくわからないスタンプたち。

ですがそれゆえに存在そのものがシュールといいますか、意味もなく高速連打したくなる衝動に駆られてしまうんですよね。

【「ゲットした」という声が続々】

話題のスタンプだけに、すでにゲットした人も多く、ツイッターには

「誘惑に負けて筋肉体操スタンプ買っちまった」
「速攻で筋肉体操LINEスタンプ買った」
「当然買うよね」
「なぜ筋肉体操のスタンプを買ってしまったのか」

といった具合に、その唯一無二の魅力に抗えなかった者たちの声が多数。さらに実際に使用した人たちの感想は

「使い方が見つけられない」
「好きすぎて、筋肉体操のスタンプ買った。でもいつ使うんだろう……」
「使いどころなさすぎて笑いながら買いました 」

と、わたしのように “使い道迷子” になっているパターンが少なくない様子でした。しかし一方では

「日常会話での使いどころは不明だが、筋肉会話ではものすごいポテンシャルを発揮することが判明した」

といった意見もあがっていたので、普段から筋肉をいじめ抜いている “筋トレガチ勢” のみなさんにとっては、かなり重宝するスタンプであるようです。「みんなで筋肉体操スタンプ」はLINE STOREにて120円で販売中。ってなわけで、ビビッときたあなたは、さっそくゲットしてみるべし~☆

参照元:LINE STORETwitter検索 筋肉体操 スタンプ
執筆=田端あんじ (c)Pouch