シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

『きのう何食べた?』第10話「クレープ」シーンに影響を受ける人が続出! 心に刺さる「浮気」のお話も…

2019年6月14日深夜にテレビ東京系で放送された『きのう何食べた?』第10話。

この日登場した料理はクレープで、「土曜の昼にクレープでブランチ(しかも缶ビール付き!)」というシチュエーションに、影響を受けた視聴者が続出。

その結果、翌日にクレープを作る人が大量発生していたんです。

【こんなん見たら食べたくなっちゃうよね】

勤めている美容室が改装されることになって、急きょ休みになったケンジ(内野聖陽さん)。

ふたり一緒の休日を楽しむべくシロさん(西島秀俊さん)が作ったのがクレープで、チョコバナナといった定番から、ツナマヨなどをのせた “食事クレープ” まで、どれもこれも美味しそう~!

幸せそうにほお張る2人の姿も含めて “最高のブランチ” としか言いようのない光景で、放送時から「今すぐに、クレープが食べたい」「絶対我が家でもクレープする」といったつぶやきがツイッターに溢れていたのでした。

【さっそく作ってるし!】

そして放送から一夜明けた、6月15日土曜日。

ツイッターを開くと、ドラマの影響を受けてクレープブランチをキメた人のつぶやきが次から次へと流れてきて、思わずニヤニヤ。多くの人が、シロさんとケンジとおんなじシチュエーションを味わっていたようなんです。

【「浮気」がテーマのお話でした】

こんな感じで、幸せいっぱいのクレープシーンが印象的だった第10話でしたが……。実はお話のテーマは「浮気」

身近に起こった浮気問題をきっかけに不安を覚えたケンジ。小日向さんとふたりで飲みに行くというシロさんに「他の人と2人きりで食事しないで」と涙ながらに伝えるシーンには、胸をつかまれました。

【ケンジの名言が胸に突き刺さる】

友人夫婦に両親、そして自分自身が過去に経験した浮気。身に覚えがあるからこそ「その結果起こること」への恐怖がどんどん大きくなっていって、口に出さずにはいられなかったケンジ。

ドラマ終盤、過去のできごとを思い出しながら言った「どんなに関係が深くても、許せない人といるのはシンドイよ」という一言が名言すぎて、「わかる……」とうなってしまいましたよ。

【さ~て、次回の『何食べ』は?】

次回6月21日放送の第11話には、久しぶりに小日向さん(山本耕史さん)&ジルベール(磯村勇斗さん)カップルが登場。

4人そろったクリスマスディナーの場面が描かれるようで、これまた必見ですよぉ~!

参照元:テレビ東京ネットもテレ東Twitter @tx_nanitabeTwitter検索 きのう何食べた クレープ
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:©「きのう何食べた?」製作委員会