シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「2人で食事」から続かない…告白されない女性に足りないもの3つ

合コンで気になっていた彼から、食事のお誘いが……! 2人きりの食事に誘われたら、そのままお付き合いまで発展するはずだと信じて疑わなかったのに……。なぜ告白してくれないの!? そんな悩める女性のために、告白されない女性に足りないものをご紹介します。もしかしたら、あなたの行動次第で告白までこぎつけるかも……?

自分からデートに誘う積極性

気になる彼からお誘いがあって、2人きりで食事を兼ねたデートに。これで次もデートに誘われることは間違いなしだと思っていたのに……待てど暮らせどデートに誘われないのはなぜ? ここで「私とは合わないと思われちゃったのかな……」と諦めるのは、まだ早いかもしれません!
男性だって、デートに誘うのは緊張するものです。そのうえ、誘ったらOKしてもらえるのか断られるか……という微妙な関係のあなたを誘うのは、勇気もいりますし気を使うはずです。もしかしたら「これで誘われなかったら脈なしかな……」と、彼はあなたからのお誘いを待っているのかもしれません。
モテる女性は男性からのお誘いをただ待っているだけではなく、時には自分から誘うぐらいの積極性をもっています。白馬の王子さまを待っているだけでは、今の時代幸せをつかむことはできません。あなたに足りないものは、行動に移す積極性なのです!

デート後のお礼の連絡

「楽しかった」「ご馳走さまでした」「ありがとう」など、デート後にお礼の連絡をしましたか? デート中に伝えたから十分だと思い、その後の連絡を怠っていてはいけません。当日中に連絡できなかったら、次の日に連絡を入れておきましょう。
基本的にモテる女子というのは、こうした連絡をマメにしています。最初は「仕事でもないのにそこまでする必要があるの?」と面倒に感じるかもしれませんが、このような細かい心配りを好まない男性はいないはずです。今からでも遅くはないので、デートのお礼とあわせて次のデートに誘ってみてはいかが?

楽しい気持ちを伝える感情表現

2人で食事をした以降もデートに誘われる女性は、感情表現が豊かです。とくに楽しい気持ちやうれしい思いをめいっぱい伝える女性は、同性から見ても魅力的ですよね!
気になる彼に食事に誘われて、緊張していっぱいいっぱいなのは分かります。しかし「大きい口を開けて笑ったら、下品だと思われるかな……」とか「おいしいけれど、食べ過ぎたら食い意地を張っていると引かれてしまうかも……」とか、逐一考えていてもキリがありません。もう少し力を抜いて、なんなら「これが私よ!」ぐらいの心意気で過ごしてみてもいいかもしれませんね!

自分から告白する勇気も必要!

なかなか告白されない女性に足りないものをご紹介しました。「告白されたい」という乙女心は分かりますが、時には自分から告白する勇気も必要です。2人きりの食事に誘われたということは、少なくとも彼はあなたにいい印象を抱いているはずです。待ち惚けして恋を逃すか……それとも勇気を出して恋をつかみにいくか……。こればかりは、あなたにしか決断できないのです。