シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「頭いい人」に共通する特徴は?普通と違う「考え方」や「恋愛傾向」も大調査!

1:「頭いい人」ってどういう人?

「頭のいい人って、スマートで要領がよくて憧れる」なんて人もいるかと思います。

学生のころは勉強ができた人が「あいつは頭がいい」と言われていましたが、社会人になって働くようになると、必ずしも“勉強のできる人が頭のいい人”というわけではないことに気づくことがあります。

 

2:普通と何が違う?頭いい人の特徴7つ

居酒屋で「社会人になって、頭がいいと思う人」の特徴を聞いてまわってきました。今回は、「ずる賢い」とかといったネガティブな意味だったり、揶揄するときの「頭がいい」ではなく、いい意味で「頭いい人」限定です!

(1)自信に満ちている

「やっぱり自信に満ちてるってところじゃない? 自信満々な奴じゃなくて、自信に満ちているって感じ。“任せてください”とか言えるのは、自分にはできるっていう自信があるからでしょ。こっちもそういう人に頼みたくなるじゃん。仕事が増えれば、そのぶんスキルがついて、さらにどんどんできるようになっていく」(Eさん/31歳)

Eさんの言う「自信満々な人」とは、自分が常に正しいと思っている人のことなのだとか。一方で、「自信に満ちている人」は、成功体験によって裏付けられた自信がにじみ出ている人のことなのだそう。

確かに、自分が常に正しいと思っている人のことは、筆者も「頭がいい」とは呼べないと思います。

(2)好奇心旺盛

「好奇心旺盛な奴は仕事ができるよね。そういう奴が会社にいるよ。最初は失敗ばっかりしてたから“なんだコイツ”とか思ってたけど、1年も経つと失敗しなくなって、色んなことを習得してたよ。仕事も早くなって、今じゃ、あいつがいないと会社まわんないんじゃないか」(Tさん/34歳)

好奇心は、仕事のスキルや基礎的能力を向上させてくれるファクターのようです。Tさん曰く、「新しいことにチャレンジしていくとき、“必要に迫られてしかたがなく”って奴よりも、“やってみたい!”って奴の方が能力の向上が早い」のだとか。「好きはものの上手なれ」ということなのでしょう。

(3)分かりやすい説明

「自分は頭がいいと思っているだけの奴と、本当に頭がいい奴との違いのひとつは“説明力”じゃないですかね。難しい言葉を選んで誰もがわかっていることをさも難しく説明するのが前者で、後者は自分しか思いつかないような内容を誰もがわかる言葉で説明する、っていう特徴がある。要するにコミュ力が高いんだよ」(Iさん/28歳)

コミュニケーション能力の高さが仕事に大きく影響することは予想できますね。商談をまとめるときや人材育成など、その能力を発揮する場所は多岐に渡るでしょう。誰にでも私かる言葉を使って、自分しか思いつかないようなことを伝えるということは、『Menjoy!』ライターである筆者も、ものすご~く意識しています。

(4)ソースの確認

「頭のいい人って、ソースの確認を怠りませんよね。ソースがわからないものに対しても、判断基準を設けてるみたいなんですよ。

たとえば、俺が頭がいいと思っている同僚は「就活生に“本が好き”って言われても信じない」って言ってました。“学生時代にどれくらいの量を読んだかっていう明確な数字がないと、どれくらい好きかがわからないし、相手への伝え方もわかってないって判断する”って言ってた、なるほどと思ったことがあります」(Kさん/30歳)

「趣味が読書」という就活生は多いことでしょう。そのソースの確認をすることは難しいですが、「今までにどれくらいの量の本を読みましたか?」と質問を重ねて、その情報の信頼性を確かめるというのは大切です。Kさん曰く、「頭のいいひとは質問力が凄い」とも言っていました。

(5)知識の豊富さ

「職場に勝てないと思う奴がいるね。知識の豊富さが半端じゃないんだよ。馬鹿でかい知識を持っている奴っていうのは、分厚い辞書を持ち歩いているようなもんだから、あらゆることに対応できるじゃん。圧倒的なんだよね。専門分野が何個もあるような感じ。勝てないよね、マジで」(Aさん/34歳)

これは論理的思考や効率的な考え方とは別の頭の良さといえそうです。知識の豊富さは、大きなデータベースを持っているようなもの。日常的なシーンでたとえてみると、「おもしろい小説を教えて!」といった質問に「これなんてどう?」と即座に答えを提示できる感じ。「レスポンスの早さって、信頼に直結することがある」とのこと。

(6)時間の使い方がうまい

「頭のいい人って、時間の使い方がうまいんですよね。時短するのもそうですし、スケジュール管理とかもうまい。さっさと仕事を終わらせることができるから、プライベートも充実してる。いつまでも残業しているような人は、逆に仕事に対して非効率だったりしますよね」(Mさん/27歳)

筆者も、「午前中は頭の働きがいいから」と早起きしてさっさと仕事をこなし、午後にできた空き時間で本を読む。そういったスタイルで仕事をしている人を知っていますが、本の知識がまた仕事に活かされるという好循環を作っていました。どんどん頭がよくなっていく感じです!

(7)予測を立てた行動

「印象的だった部下がいるよ。その彼には小さな仕事を振って、それを元に別の人が違うデータを作るっていう感じの業務だったんだけど、あらかじめ見積っていたデータでは足りないということになった。で、彼に追加のデータ作成を頼んだら、“もうできてます”と言ってすぐにそのデータを持ってきたんだ。優秀な人材だと思ったね」(Gさん/41歳)

予測して先回りする行動は、リスク管理という面でも役に立ちます。Gさんの話によれば、「取引先の企業から、どういった質問をされるかをあらかじめ予想して用意しておき、信頼を獲得した頭のいい営業マンもいた」とのこと。

 

3:思考回路は?頭のいい人の考え方5つ

頭のいい人の特徴はわかりましたが、彼らがどんな考え方をしているのかを知りたい!という人もいることでしょう。そこで筆者が認めた「頭のいい人」に、その思考回路を聞いてきました。

(1)物事を数字で捉える

「ものごとは数字で捉えるようにしてるね。そうすると抽象的なことが具体的になることもある。たとえばだけど、仕事を取ってくる率の高い営業マンにトーク内容を録音してもらって、どんな言葉をどれくらい使ってるか?って数値化しようとしたことがあるよ」(Hさん/39歳/会社経営)

抽象的なものをデータ化して分析することで、隠れた成功法則が見えてくることがあるようです。

(2)目的意識をしっかり持つ

「目標を明確にすることは常に意識してます。これは何を目的として行っていることなのかってことは、重要ですよね。本を読むときだって、内容をインプットしたいだけのビジネス書などは速読だし、小説など世界観を味わいたいときには熟読しないとダメでしょ?」(Dさん/32歳/大企業勤務)

Dさんは「まずは大きな目標」を決めるのだそう。自分の最終目標を決めたら、働いている目的、この会社にいる理由といったように、その目的を細分化させていくんだとか。

(3)正解を持たないようにする

「僕は、正解を持たないようにしてます。“こういった場合にはこれ”っていう正解を自分のなかで作っちゃうと、例外とか臨機応変な対応ができなくなるんですよ。こだわりなんてない方がいいんですよ。柔軟な対応ができなくなるから」(Gさん/25歳/弁護士)

「正解だと思っていたことがいつ正解じゃなくなるか分からない」とはGさんの言葉。数年前の常識が今では非常識なんてこと、いくらでもありますからね~。

(4)優先順位をつける

「何事にも優先順位をつけるようにしてます。英会話ができるようになりたいと思ったら、まずは勉強ってなる人が多いと思うんですけど、話すことが目的なんだから、まずは会話をすることが優先順位の最も高い努力になると思うんです。次にヒヤリングで、最後が英語の勉強って具合に。その優先順位の順番で時間を割く感じ」(Eさん/32歳/医者)

スケジュールを管理するために、納期などに合わせて優先順位をつけるという人は多いのではないでしょうか。

でも、努力にも優先順位をつけている人って、あまりいない気がしますね。さすが、頭のいい人は違います。

(5)捨てることに重点を置く

「取捨選択は大事よね。日頃触れてる情報の、何を拾って何を捨てるか。自分にいらないものはどんどん捨てていく。そうしないと新しいモノが入ってこなくなる」(Wさん/35歳/不動産鑑定士)

「インターネットの普及で情報は発信しやすくなり、広まりやすくなった」とWさんが言っていましたが、筆者も同感です。それを全部インプットしていたら、本当に大切な情報が埋もれてしまいかねません。

 

4:だから魅力的!頭いい女の特徴5つ

街でお話を聞いていると、「頭のいい人ってセクシー」なんて声も聞かれました。そこで、魅力的な頭のいい女性についてお話を聞いてきました。

(1)話題のネタが豊富

「頭のいい女性は、話題のネタが豊富で助かる。時事ネタを出してもしっかりと話ができるし、くだらない話をしても大丈夫だから、話してて飽きないよね」(Eさん/34歳)

(2)男性に恥をかかせない

「一歩下がって男性をたてられる女性は、頭がいいなって思うよね。“ここで意地を張ってもいいことはない”ってことを、ちゃんと理解してるんだよね。そのほうが男性は喜ぶってこともちゃんとわかってるし、男のプライドの高さも理解してる。素敵だなと思います」(Yさん/37歳)

(3)気配り上手

「頭のいい人って、察しがよくて気配りがうまかったりしませんか? 自分の知ってる女性はかゆいところに手が届くというか、“よく気づいてくれたね”って感謝することがよくあります。サポートしてくれる女性っていうのは、やっぱり男からしたら魅力的ですよね」(Tさん/29歳)

(4)記憶力がいい

「頭のいい人って、記憶力がよくて行動力があるでしょ? だから、飲み会とかで俺が言ったことも覚えていてくれて。あとから“そういえばこれ好きだったよね”とか言ってこられたりすると、正直ドキッとするよね」(Rさん/28歳)

(5)恋愛に振り回されない

「頭のいい女性って理性的。だから一時の感情に流されないっていうか、恋愛に振り回されないところが魅力的だと思います。しっかりと自分の将来設計を立てていて、そのための努力をしている女性を見ると、やっぱり応援したくなりますよね。いつも恋愛のことを気にしてる女性よりも、魅力的に感じます」(Aさん/30歳)

 

5:どんな女性を選ぶ?頭がいい人の恋愛傾向3つ

今度は、頭がいい人の恋愛に関することを調べてみました。「職場であなたが頭がいいと思う男性は、どんなタイプの女性と付き合っているのか」を、居酒屋で聞いてきましたのでご紹介します。

(1)タイプ1「おもしろい女性」

「俺の知り合いの仕事のできる男性は、めちゃくちゃおもしろい女性と結婚したね。披露宴に行ったんだけど、めちゃくちゃおもしろかった。笑いのセンスがヤバいの。“自分の予想したこととはまったく違う反応が返ってくるのが魅力だ”って、そいつと酒飲んでたときに言ってたよ」(Sさん/27歳)

(2)タイプ2「従順な女性」

「私の職場の仕事のできる男性は、従順な女性とよく付き合ってますね。やっぱりプライドが高いから、言い返してくるような人だとめんどくさいみたいですよ。しかも、その反論が感情的でまったく筋が通っていなくて一貫性がないと、“もう無理”ってなっちゃうみたいです」(Kさん/26歳)

(3)タイプ3「情熱を持っている女性」

「職場に若手のエースってことで期待されてる奴がいるんだけど、そいつは“情熱的な女性がいいっすね”って言ってたかな。自分が好奇心旺盛で色々なことにチャレンジする奴だから、相手も同じように何かに対して努力してる方がいいんだってさ。仕事とか人生とかを主体的に考えてなくて、やる気のない感じの女性だと冷めちゃうんだって」(Yさん/34歳)

 

6:頭のいい人は努力家?

いかがでしたか? 今回は頭のいい人についてご紹介しました。頭のいい人にも色々な種類があると思います。勉強ができる人、仕事のできる人、処理能力の高い人、クリエイティブな人、気遣いができる人……。

取材していてひとつ気づいたのは、彼らの共通点は「努力している」ことではないでしょうか。頭のいい人は、常に目標をもって行動していると思いました。