シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「酔っぱらっちゃった」さて、英語でなんていう?【今すぐ使えるタメ口英語】

今回ピックアップするのは「ちょっと酔っぱらっちゃった(ほろ酔い)」をタメ口英語で言うと? 書籍『日常のリアルなひとこと ためぐち英語』(Thomas K. Fisher著:高橋書店)の中から、普段の会話で使える“タメ口英語”をご紹介!

「ちょっと酔っ払っちゃった」をタメ口英語で言うと…「I caught a buzz.」

親しい友達の中で話す、言い回しやタメ口言葉。実際に英語で会話するとき、“わかってるぅ!” という言い回しをしてみたいですよね。

今回の「ちょっと酔っ払っちゃった」はタメ口英語でいうと、「I caught a buzz.」。

buzzは「ブーン」とうなる耳鳴りの音。ちょっとだけ酔っぱらったときに使えるフレーズです。日本語の「ほろ酔い」と同じ状態です。

(c)Shutterstock.com

ほかにも、こんなことも英語では…

ベロンベロンになった。…I was torn up.(tear upで「引き裂く、引きちぎる」の意味。酔ってベロンベロンになった状態のこと。)

潰れた…I was smashed.(smashは「潰す」の意味。全体を直訳すると「僕は潰された」。大量に飲んで、かなり酔ったって言いたいときに。)

もう1杯…I’ll have another helping.(helpingやservingは「1人前の分量」を指す言葉。よってこれで「もう1人前ください」となる。)

これと同じものを。…I’ll take another of these.(another of theseは「この種のもの、もうひとつ」という意味。another of thisとは言わない。)

彼泥酔してる。…He’s three sheets to the wind.(sheetは、帆船の帆をコントロールする縄のこと。これが緩んで風に飛ばされると、船が揺れて危険な状態になっちゃうから)

二日酔いだ。…I have a hangover.(hangoverは「飲んだ翌日に頭痛や吐き気がしてる状態」つまり「二日酔い」のこと。)

(c)Shutterstock.com

まだまだ暑いですね。この時季は、お酒も進んじゃいますが、飲みすぎには注意してくださいね。外国の方と飲む機会があったら、ぜひ使ってみて。

現在発売中の書籍『日常のリアルなひとこと ためぐち英語』Thomas K. Fisher著(高橋書店)では、日常生活で役立つタメ口英語について紹介されていますよ! あわせてチェック!

TOP画像/(c)Shutterstock.com