シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「豈図らんや(あにはからんや)」って、どんな意味? 知ってたらかっこいい♡

小学館の国語辞典『大辞泉』で、ことばセンス&知識を自己点検!「間違いやすい表現」をマスターして言葉・表現に自信をもてるステキな女性を目指しましょう♡ 今回は「豈図らんや」の意味ついて。

「豈図らんや(あにはからんや)」という表現、どんなシーンかわかりますか?

とある小説を読んでいたら「豈図らんや彼が犯人であったとは」とあったら、“豈図らんや(あにはからんや)”がどんな意味だと思う?

【問題】
あにはからんや」あなたは、どちらの意味で使いますか?

1.思った通り

2.意外にも

正解は?

豈図らんや
(c)Shutterstock.com
はてな
(c)Shutterstock.com

2.が正解!

「豈(あに)」は反語表現を作る言葉で、「どうしてそんなことが図れた(=予測できた)か、いや、できない」という意味になります。

あにはからんや【豈図らんや】
(多く文末を「とは」で結ぶ)全く思いがけないことが起こったという気持ちを表す。意外にも。〈『大辞泉』より〉
(ことばの総泉挙/デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ことばの総泉挙/デジタル大辞泉