シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「着いていきますどこまでも」“犬の影” になりきる黒ブタちゃんがあまりにもウザかわいい

inunokage1
「大好きな人のそばにいたい! ひと時も離れたくな〜い!」恋をしている人には、すごく共感出来る気持ち。

本日は、そんなラブパッションな気持ちをスプラッシュしている黒ブタちゃんをご紹介いたします。この黒ブタちゃんは、どうやら相方のわんこが好きすぎて「犬の影」になりきっているのです。

【犬の影になりきる黒ブタ】

「犬の影になりきる」というのはどういうことかというと、この黒ブタちゃんは、犬の足の内側、ちょうどお腹の下あたりに常時スタンバイしていて、犬が移動すると自分も一緒に移動する、というなかなかウザかわいいことをやっているのです。

犬にウザがられていないのかちょっぴりハラハラしちゃいますが、犬の様子からすると、手放しで喜んでいるわけでもないけど、そこまで嫌がってもいないみたい。

【ネットの声「犬みたいにシッポ振ってる」】

この動画に寄せられたコメントを見てみると、手放しで「かわいい!」と賞賛しているコメントが少なかったようです。

「子ブタがおおきくなったらこうはいかない」
「そしたら犬は歩かなくてもいいかもね」
「トイレのときウザそう」
「『きみ、僕はお母さんじゃないんだぞ!』って感じ」
「子ブタが犬みたいにシッポ振ってる」
「かわいいと思っているの俺だけ?」

【黒ブタ「好きすぎて離れらんない」】

犬は歩きづらそうだけど、ベタベタひっつきたいお年頃の黒ブタちゃん。そのうち「おトイレも一緒に行く〜」とか言い出しそうでホントあれよね。でもこんなことされちゃあ、わんこ的にも悪い気はしないのかも?

参照元:YouTube
執筆=黒猫葵(c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 「着いていきますどこまでも」“犬の影” になりきる黒ブタちゃんがあまりにもウザかわいい
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事