シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「男性は教えてあげないと正しくプロポーズできない」調査で判明

「男性は教えてあげないと正しくプロポーズできない」調査で判明

11月になり、そろそろ気になるのがクリスマス。クリスマスの予定だけではなく、彼がクリスマスにプロポーズしてくれるのかどうか……なんてことも気になりますよね。

ですが、もしあなたがクリスマスに彼にプロポーズをしてもらいたいのなら、いまから十分な根回しが必要かもしれません。

というのも、銀座ダイヤモンドシライシによる20歳から39歳の男性500名を対象にした「男性のプロポーズと結婚に関する意識調査」によれば、男性は結婚に関して無計画だということがわかったんです。

いったい、どういうことなのでしょうか。調査結果から、詳しく紹介したいとおもいます。

 

男性は結婚に関して無計画

じつは、今回の調査によって、思い立った日にプロポーズしようとしても実際に指輪が手にはいらないことを、73.6%の男性が知らないということがあきらかになったんです。

リングを購入後、サイズ直しなんかでも一週間程度あれば手元に届くと考えている男性は28.3%、なかには当日にもらえるとおもっていた男性は10.3%もいました。

ですので、日頃から「指輪は当日には買えないんだよ」と彼に教えておかないと、いざ彼がプロポーズしようと決心してくれたとしても、指輪が手に入らず心が折れてしまうという事態にもつながりかねません。

 

男性が結婚を決意する瞬間

では、彼が結婚を決意する瞬間は、どんなときでしょうか。

今回の調査では、第1位は周りが結婚し始めたとき(33.2%)、第2位は彼女と1年以上付き合った時(31.6%)、第3位は子どもが欲しいと思ったとき(22.8%)という結果に。ほかにも、彼女が自分の両親と仲良くしているのを見たとき(12.4%)という答えもあり、男性が家族を意識しはじめたときに結婚欲がわくことがわかります。

日頃から、彼の両親と仲良くしたり、親戚の子どもなどを利用して子どもが欲しいと思わせることも大事なのかもしれませんね。

 

いかがですか。クリスマスはもう目前です。いまから、クリスマスプロポーズに向けて、彼の気持ちを結婚に傾けさせていきましょうね。

 

【参考】