シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「最近疲れてるなぁ…」というあなたへ。自分に優しくしてあげる方法4つ

怠けずに一生懸命頑張っているあなた。そしていつも率先して人助けをすることに使命感を感じているというあなた。
でも最近少し疲れを感じるなあというときには、人にやさしくしすぎることで自分のことを後回しにしすぎているのかも? 今回はそんなあなたに贈る、自分に優しくしてあげる方法をまとめてみました。

何も考えない時間を作ること

一分一秒が惜しくて、常に効率よく生み出すことを考えているあなたも、何も考えずに静かな時間を過ごすことはとても大切。やらなければならないことがたくさんあると、あなたの頭の中はいつもパンパンになっているはずなんです。
何も考えない時間を作ることで、そのパンパンになった頭をもう一度整理し直すことができ、より効率的に仕事をこなしていくことができるようになります。
おうちやヨガクラスで瞑想の時間を取ったり、マッサージに行って1時間でもその心地よさにうっとりする時間を作ってみましょう。

気分が乗らないときには家に帰ること

やらなければならない仕事が山積みになっているときにも、気分が乗らないとまったく仕事がすすみませんよね。また、仕事の後に飲みに誘われたときに、気分が乗らなくて行きたくないなあと思うときもあります。
そんなときはあなたの自身の気分を優先して、家に帰るようにしましょう。たまに飲みの誘いを断っても「あいつはノリが悪いから二度と誘わない」なんてことにはなりません。
そして仕事が山積みになっていても、今夜は家に早く帰って気持ちを整えて、明日の朝イチから気持ち新たに取り掛かれば、夜ダラダラと仕事をするよりもよりはかどるはずです。

お褒めの言葉を受け入れること

お褒めの言葉をもらったときには、謙遜する必要なんてありません。私たちって、謙遜したときには自分自身を卑下するような余計な発言をしてしまったりすることもしばしば。せっかく褒めてくれた相手に対して「え?」というような印象を与えてしまうことも会ったりするんです。
とにかくお褒めの言葉をもらったら、「ありがとうございます! うれしいです!」と100%その言葉を受け入れましょう。嫌味で言っているのか、本気で言っているのかはあなた自身がわかるはずです。

自分自身とデートをすること

ここ最近ずっと彼氏もいないし、休みの日にも適当な格好をしてでかけていたというあなた。恋人がいなくたって最高に時間をかけてメイクアップをして、大好きな服を着てお出かけしましょう。
恋人ができたら行きたいと考えていたカフェやレストランに行ってみましょう。誰かをいつまでも待つ必要なんてありません。自分自身とデートをして、人生をうんと楽しみましょう。