シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「指輪ケース」がないなら「アボカド」で代用すればいいじゃない!? プロポーズの新トレンド「アボカドでサプライズ」

ここ数年で、フラッシュモブのブームなどもあり、海外だけでなく日本でも、サプライズが一般的になってきたような気がします。

2018年に入って海外の一部インスタグラムユーザーの間でじわじわ注目を集め始めているのが、アボカドを小道具に使ったサプライズプロポーズ

エンゲージリングの箱の代わりにアボカドを使用(!)。半分に割ったアボカドをパカッと開けると、種をくり抜いた部分にリングが鎮座している……といった感じで、インスタグラムには「#avocadoproposal」というハッシュタグまで現れているんです。

【そのテがあったか】

話題となるきっかけを作ったのは、オランダのウェブサイト「Food Deco」の創設者であり編集長の、コレット・ダイク(Colette Dike)さん。

アボカドを愛するがあまり、ファンからは “アボカド女王” とまで呼ばれているコレットさんが、2018年2月10日にインスタグラムへ投稿した1枚の写真が「アボカドプロポーズ」の発端となりました。

Instagram Photo

【アボカドを使ってもう1度プロポーズしてほしい♡】

投稿についた「いいね!」は1万1000超。海外サイト「MUNCHIES」のインタビューに対し、コレットさんは、写真に写っているリングが本物のエンゲージリングだと説明しています。

自前のティファニーのエンゲージリングは、ボーイフレンドから贈られたもののよう。しかし実際に手渡されたときはアボカドを使用していなかったらしく、コレットさんは、この方法でもう1度プロポーズをしてほしいという思いがあるみたいなんです。

【先駆者がいました】

ちなみに……実はコレットさんの投稿がインスタグラムで話題になるずーっと前から、 “アボカド・プロポーズ” は存在していた模様。

Instagram Photo

インスタグラムを検索すると、2016年にアボカドをリングケースにしてサプライズを仕掛ける男性がチラホラ出現していたことがわかるんです。

Instagram Photo

【わたしは…この方法ちょっとイヤかも……】

サプライズだけに、こんなことされたら確かにビックリはするけれど……。わたしは正直、一生の記念になるかもしれない大切なエンゲージリングを、アボカドの中に入れてほしくないかなぁ(涙)。

アボカドは大好きだけど、それとこれとは話が別だと思うのですが、さてあなたはどう思います!? これから挑戦しようと思っている男性のみなさんは、彼女の性格などを踏まえ、よ~く熟考したうえで行った方がいいのではないかと思います、ハイ。

参照元:Instagram @fooddecoMUNCHIESInstagram #avocadoproposal
執筆=田端あんじ (c)Pouch