シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「我慢しなくていいんだよ」男の本音はもっと欲しい…が8割も!

そこのアナタ、彼氏に恥ずかしいところ・弱いところも含めてすべてをさらけ出していますか?

きっとしていない方が多いのでは? 「ワガママ過ぎて引かれそう」「めんどくさい女と思われたらショック」「嫌われたくない」等の理由から、甘えたくても我慢している女子は多いのではないでしょうか。

そんなアナタに朗報です。この度、エウレカが男性会員を対象に“恋人に甘えられること”についてアンケート調査を実施したところ、恋人に甘えられたい男子が大多数であることがあきらかになりました。

 

■「我慢しないできてほしい」が大多数

「恋人に甘えられるのは好きですか?」という問いに対して、「恋人に甘えられるのが好き」だと回答した男性は96.3%。ほとんどの男性は女性に甘えられるのが好きだという結果となりました。

とは言っても「どうやって甘えればいいの?」という甘え下手なアナタ。

男子からの甘えてほしいときの、具体的なシチュエーションは優しさにあふれる回答ばかりです。例えば、

「仕事で疲れているのに強がっていたとき」

「辛いときでも泣かずに頑張っているとき」

「相手が悲しいことや辛いことを我慢しているのがわかるとき」

辛いときは男子にも伝わってしまっているようで、そういうときには甘えてほしいと思っているようです。普段から我慢をすることに慣れてしまっている女子は“ジーン……”としてしまうのでは。他には、

「一緒にお酒を呑んでて相手が酔ったとき」

等の回答もあり、「酔ってしまったときくらい、素直に甘えてほしい」という男子の本音が聞こえてきました。

ちなみに「私……既にかなり甘えちゃってる気がするんだけど(汗)」という女子でもご安心を。

 

■もっともっと甘えちゃってOK

恋人に「もっと甘えて欲しい」と感じた経験があるかをうかがったところ、約8割の男性が「もっと甘えて欲しい」と感じた経験があるとのことでした。

さらに、寄せられたコメントで特に多かったのは、“辛いときに一人で抱え込んでいるとき”は甘えてほしいというもの。恋人のことを大切に思っているがゆえに、辛いときや弱っているときは素直に甘えてほしいと感じる男性が多いようです。

確かに……逆に、普段クールな彼氏が甘えてくると、「私にだけ心を許してくれている」「私のことを必要としてくれている」と感じて嬉しくなりますよね。男子も同じってことですね。

いわゆる“持ちつ持たれつ”の関係が健全な形と言えそうです。我慢して我慢して……後で“ドッカーーーン!”と爆発したら優しい彼もドン引きしちゃうかもしれませんよ(泣)。

甘え下手なアナタも、思い切って素直に甘えてみましょう!

 

ですが“甘え”と“依存”は紙一重。

『Menjoy!』の過去記事、「あーもうウゼえ!男にポイ捨てされる依存型“ネットリ女”の特徴5つ」によると、「わたしのすべてをわかって!」と理解を求めたり、相手の状況を考えず「寂しい」「会いたい」と連呼したりする行為は、“甘え”にも似ていますが、男子からすると“依存”と感じられ、NGのようです。

くれぐれもご注意を!

 

【参考】

※ あーもうウゼえ!男にポイ捨てされる依存型「ネットリ女」の特徴5つ – Menjoy!