シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「愛してる…」だけじゃダメ!あなたが本当に愛されない理由4つ

みなさんも好きな人ができて、愛するようになっても、相手からは同じように愛されなかった……なんて経験もあると思います。

あれ、悲しくてむなしいですよね……。

どうです? いまも悲しくてむなしいですか?

そこで、今回はコミュニケーションデザイナーの佐々木栄蔵さんに、あなたがちゃんと愛しているのに、相手からは愛されない理由をうかがいました。

 

■1:実は打算的

「なんか違うと相手に思わせてしまう。その理由は、本人も気づいてないことが多いのですが、好きになり方が打算的なんですね。

こんな人が私のことを好きになってくれるなんて……、逃がしたくない!という気持ち。もちろん、本当にカレのことを好きという気持ちは強いのですが、その好きになり方が、カレの仕事がすごいとか見た目がかっこよすぎるとか。

そういった部分からの逃したくない、というのが打算的で、見透かされるんですよね」

 

■2:ゴールを定めすぎ

「女性ならば誰しも、お付き合いの先に結婚・安定という未来像を描いてしまうと思いますが、その魂胆は男性にはすぐに見抜かれてしまうものですよ。

大事なのは結局、今、カレと一緒にいるということです。そのなかで、今、何ができるのか。何を二人でしたいか。どんな風に愛せるか。を、考え実行していくことが、大事なわけです。

が、それができない人が多いですよね。まぁちょっとたとえは悪いですけど、特にゴールなどを設定していない不倫カップルなんかに、学ぶことはある……のかも、しれませんよ」

 

■3:ひとりよがり

「カレは何をしたら喜ぶのかな?とか、カレってどんなのが好きなのかな?とか、そういった観察力が足りないと、一般的によく言われる、お弁当を作ってあげるとか、いかにも男性が喜びそうなことをやってしまいがちです。

それを本当にカレが欲しているのか、よく考えてみましょう。一般的に男性が喜ぶと言われることを、ただやってあげて、“愛しているのに……”では、ひとりよがりというか、本当にカレのことを愛しているのか疑問に思います。

恋愛の経験不足なのかもしれませんが、相手のことを本当に愛していれば、きっとカレが何をしてほしいのか、わかるはず。

あなたも本当にカレを愛しているのか、よく考えてみては?」

 

いかがでしたか? 愛してるのに、愛されないとき。もしかしたら、あなたもカレのことを本当はそんなに愛していないのかもしれません。すぐに次に向かったほうが良さそうですね!

 

【姉妹サイト】

※ 絶対バレない!仕事中に「上司に気付かれずにあくびする」方法3つ

※ 当てはまったらハイ次っ!あなたと「絶対結婚しない」男の特徴5つ