シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「恵方巻味のポテトチップス」が数量限定で爆誕! 袋から一気食いすると恵方巻きを食べてるように見えるらしい…

節分に食べるものといえば、恵方巻ですよね。

これにちなんで発売されるのは、なんと恵方巻の味わいを再現したという「ポテトチップス 恵方巻味」(税込み178円)! 2019年1月22日より全国のローソンで、数量限定で販売されます。

毎年個性豊かな恵方巻が各社から発売されておりますが、もはや寿司ですらないというアプローチは、前代未聞。

「その年の恵方を向き、無言で丸々一本一気に食べる」という恵方巻ルールにのっとった場合、ポテチ丸々一袋を黙々と食べ続けることになるわけで、その光景を想像するとなかなかシュールですよね……。

【「恵方巻の多様化」が開発のきっかけ】

「ポテトチップス 恵方巻味」を世に生みだしたのは、カルビー。恵方巻の種類が年々増え、多様化していることから、ポテトチップスで恵方巻を再現することに挑戦してみたといいます。

【ってか、「恵方巻味」ってどんな味!?】

気になるのは、恵方巻味をどうやって再現しているのかという点。

カルビーによると、ベースとなっているのは、旨みのある甘醤油味とのこと。これに酢飯をイメージした酸味や、具材をイメージしたしいたけエキスパウダーやうなぎエキスパウダーなどを加えて、恵方巻味のポテトチップスを完成させたそうなんです。

さらに焼きのりをトッピングすることで、見た目でも “恵方巻感“ を演出。

「甘じょっぱい酸味がくせになる味わい」ということなのですが……想像できるような、できないような。酸味がどの程度きいているのかなど、気になるところが満載すぎて脳が混乱する……!

【こだわりのパッケージにもご注目】

また「ポテトチップス 恵方巻味」はパッケージにもこだわっているようで、袋を手に持って口元に近づけると、まるで恵方巻を食べているかのように見えるデザインにしているようなんです。

ひょっとしたら今年の節分は、「ポテトチップス 恵方巻味」を恵方巻に見立てた写真や動画が、SNS上に溢れかえったりして!? 売り切れる前に、見かけたらゲットしておいた方がいいかもしれませんよ~。

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch