シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「彼と体の相性がよくないかも…?」と感じたら試してほしいこと4つ

彼とのエッチでイマイチ満足できない、むしろ痛いかもしれない……と思っても、言えないまま我慢してしまう女性は意外と多いもの。「彼以外に相性のいいセフレでも作ればいいじゃん」なんて言う人もたまにいますが、できれば今の彼と関係を続けていくための方法が知りたいですよね。
今回は「彼との体の相性がよくないかも……?」と感じたら試してほしいことをご紹介します。

絶対にムリをしないと決める

彼とのイチャイチャで「気持ちよくない……」と感じたら、もう彼とのエッチではムリをしないと決めましょう。ムリに気持ちいいフリは禁止! またしたくない日に誘われたりそんな空気になっても、ムリにするのも禁止。
彼とのエッチに自分自身が嫌悪感を抱き始めてしまうと、どんどん濡れにくくなってしまうし、感度も悪くなってしまいます。彼も、こちらが感じてくれている、と満足されてしまっても困りますしね。

創意工夫してみる

彼とのエッチが少しでもよくなるよう、できる範囲で工夫をしてみましょう。

エッチをする前にお風呂に入る

体があたたまってからエッチをすると、感じやすくなるのでオススメ。お風呂からイチャイチャし始めてもいいですし、あえてお風呂では会話のみでお互い体には触らないルールを作っても楽しいかも。

前戯の長さや内容を変えてもらう

前戯が短すぎて、体が気持ちよくなる前に挿入されてしまうと感じない、痛いと感じることが多く、体に力も入りやすいです。「もう少しココをこうしてほしい」「今の気持ちよかったから、もっとして」と、なるべく自分が満足できるまで彼に頑張ってもらうようにしてみましょう。

彼ときちんと話し合ってみる

エッチが終わった後に彼と内容について話し合ってみましょう。デート後のLINEでもいいですし、お互いがお互いのために内容をよくしたい! という姿勢で話し合うことが大事。お金やエッチのことなど、ちょっと話しにくいことを気軽に話し合える関係がいいですね。

あまりにヒドいなら別れることも考えて

彼があまりに自分本意なエッチばかりしたがる、話し合いに応じない、2人でエッチをいいものにしようとしてくれないなどあまりに彼の態度がひどい場合は、別れを考えてもいいと思います。体の相性は性格の相性でもありますよ。

カップルにとって体の相性は大事

エッチは性欲解消のためだけでなく、女性が好きな人に愛されて満たされて、彼との信頼関係を築いていくためにとても大切なこと。
体の相性を無視して付き合いを続けてしまうと、結婚した後に他の相手に体だけ求めるようになったり、子作りのことで悩んでしまったりという問題も発生してしまいます。大好きな人と心から気持ちがいいと思えるエッチを楽しむことは、女性としてとても幸せなことです。
エッチをよりよくしようという意欲は、何も恥ずかしくありません。彼と話し合ってみてくださいね。