シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「家でしようよ…」が多数!オトコの望むクリスマスは意外と新鮮

「家でしようよ…」が多数!オトコの望むクリスマスは意外と新鮮

早いもので、年の瀬12月になりましたね。

12月といえば、一大イベントクリスマスがあります! 今年の予定は決まりましたか?

女性としては、華やかにパーッと過ごしたい方が多いように思いますが、男性ってクリスマスをどう過ごしたいのか“オトコの本音”をご存知ですか?

本日は、全国農業協同組合連合会の「料理と恋愛に関する意識調査」にて男性200名におこなわれたアンケートをもとにオトコの本音をご紹介します。

 

■クリスマスはどう過ごしたい? オトコの本音

女性陣のクリスマスの理想の過ごし方として多くあがるのが、

「夜景の綺麗なレストランで食事をする」

「イルミネーションを見てロマンチックな気分に浸りたい」などの声ですよね。

では、男性陣はどうなのかというと、今回の調査で、“お家派”が“外派”を上回り、お家で過ごしたい男性が多いということがわかりました。

都心部のイルミネーションが綺麗なスポットや、レストランは人ごみで、歩くだけで疲れるのが正直なところのようです。

日頃、仕事で身体を酷使している彼を労って「今年のクリスマスはどうしたい?」と彼の要望も聞いてあげるとあなたのポイントもUPすること間違いなしです。

 

■クリスマスの食事はどうしたいの?

では理想の食事はどのようなものなのでしょうか?

理想の“恋人とのクリスマスの食事スタイル”に関する質問では、

「手料理を家で食べる」

「購入した料理を家で食べる」

と、こちらも“お家派”が、レストランなどで外食すると回答した“外食派”を上回る結果に!

今年のクリスマスは「恋人と家でまったり過ごし、食事も家でしたい」と考えている男性が多いことが分かりました。

まだクリスマスの予定が決まっていない方は“家で過ごし、食事も家で”を候補のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

クリスマスというと多数のカップルが“女子の意見優先”となっているようですが、今年は“彼の意見優先”のクリスマスにしてみると意外と新鮮な1日になるかもしれませんよ。

 

【参考】

※ 全国農業協同組合連合会 – 料理と恋愛に関する意識調査