シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「女性が考える癒し」と「男性が求めている癒し」はこんなに違う!

恋の「ひと工夫」でだれよりも早く彼をゲット!【第1回】

恋が成就する確率は、デートでの「小さなひと工夫」で大きくアップします!

 

この小さなひと工夫を知っているか、知らないか。

そして恋愛勝負のシーンで、ちゃんと実践できているか、実践できていないのか。

 

これによって、あなたの恋の近未来は、びっくりするほどに変化していくのです。

 

 

恋のスタートに大事な「ひと工夫」

 

 

どんな人にとっても、いいなと思っている男性と2人でお話するのはとっても緊張するもの。たとえ恋愛に慣れていたとしても、こんな場面は本当にドキドキしますよね!

 

普段は、同僚や友人と上手にコミュニケーションができているのに、デートなど「恋愛を意識したシーン」となると、なぜかぎこちなくなってしまう……。そんな人は、多いのではないでしょうか?

 

そんな心臓バクバクな恋愛シーンでも、この連載でお伝えしていく「ひと工夫」を実践していけば、恋の成就率は大幅にアップします。今回は、そんな「ひと工夫」の1つ目をお伝えします!

 

あなたにとってこの上なく愛おしい、心ときめく恋が実りますように。

 

 

男性が恋の相手に「1番欲しがっているもの」はなに?

 

 

さて、ここで質問です。男性が、真剣な恋愛相手を探す時には、相手に何を一番求めていると思いますか?

 

清潔感、可愛らしさ、誠実さ、上品さ、言い出せばいろいろとあるでしょうが、実は、男性が恋愛相手の女性に一番求めているのは、「ホッとできる癒し」です。

とはいえ、そもそも一般的に女性と男性は、思考という点でかなり違う生き物ですよね。

なので、「女性が考える癒し」と「男性が求めている癒し」は、かなり違うのです。

 

男性の心の中には、だれでも、例えば小さい子どもでも「ヒーローでありたい」という強い願望があります。なので、男性にとっての「癒し」とは自分が相手の中のヒーローでいられることなのです。そのヒーロー願望が満たされている場なのです。

だから女性は、あえて意識的に男性をヒーローにするような「ふるまい」や「言動」をしていけば、簡単に彼にとって〈癒しの場〉になれるのです。

 

 

どんな「ふるまい」や「言動」をすればいいの?

 

 

さて、男性をヒーローにするような「ふるまい」や「言動」って、一体何でしょうか?

 

分かりやすい具体例は、「あえて小さな頼みごとをすること」です。

例えば、初デートであれば、下のような「ちょっとした頼みごと」をしてみます。

 

「ちょっとだけ、この荷物を持っていてくれませんか?」

「少し寒いので、今だけ上着を貸してもらえませんか?」

「ペットボトルが開かなくて困っていて……開けてもらえませんか?」

 

などなど。言い方にもコツがあって、このように「疑問形」でお願いすることで、相手を尊重している気持ちを表わせまね。

 

ここで、こっそりと打ち明けると……恋愛シーンだと、私は、「本当は自分でできること」でも意識的に相手にお願いしちゃいます。

女性によっては、「初デートでいきなり頼みごとなんてしたら、ずうずうしいと思われないかな」と不安になるかもしれない。でも、これは「男性をヒーローにする」という思いやりの行動なのです!

そして、男性が頼みごとを叶えてくれた時には、「ありがとうございます!!本当に助かりました!」と言葉や身ぶりで喜びをしっかりと表現してください!

 

 

女性にとっては何でもないこと」。でも、男性の心はとろけちゃう

 

たとえ小さな頼みごとだったとしても、男性にとっては「この女性の役に立てた」という充実感で満たされることは間違いなし!それが一瞬だったとしても、「男としての充実感を得られた」、つまり、「心がとろけた」と言いかえられます。

そして、男性の心が満たされたのなら、「もっと会ってみたいな」と思うのです。

 

私も気づいた時には目から鱗だったのですが、女性の方が、男性をヒーローにできればできるほど、その人の「頼もしい一面」が自然と出てきます。仮に、第一印象では頼りなくみえた男性でも、この「ひと工夫」を実践していくと、「その人の頼もしい一面」をグイグイと引き出せちゃうのです。

 

そう。驚くかもしれないけど、こんな「小さなひと工夫」で、あなたの恋の成就率は、大きくアップします!ぜひ、気になる男性と接するチャンスが来た時には、実践してみてくださいね。

 

きょうの工夫ポイント!

 

★ドキドキのデートでも、あえて「小さな頼みごと」をするべし!

★男性は、「ヒーローでありたい」と強く願っているのだから