シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「咀嚼」で痩せ体質に!?うれしい咀嚼のメリット3つ

食事をする際、きちんと噛んでいますか? お肉も柔らかいほどいいとされ、柔らかいものを好む現代。しっかり噛むという機会が減ってきています。しかし、痩せやすい体のためいも、小顔になるためにも、きちんと咀嚼することはとても大切なのです。
そこで今回は、女性にとっては嬉しいことだらけの咀嚼のメリットを3つご紹介します。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report


■あの後藤久美子さんも気をつけている咀嚼って?

現在41歳で3児の母でありながら、他を圧倒するほどの美しさとオーラを放つ後藤久美子さん。そんな後藤さんが食事で気を使っていることは「咀嚼」なのだとか。食べることが好きで過食気味だからこそ、噛むことを意識して気をつけているとのこと。ゆっくり落ち着いて食べることを意識されているのだとか。
咀嚼は食べることを楽しみながら綺麗になれる手段だからこそ、私たちも普段から意識したいですよね。


■咀嚼の美的メリット3つ

(1)痩せやすい体に!

よく噛んで食べるとことで、満腹中枢を刺激することができます。したがって早食い時よりも摂取量が少なくてもお腹がいっぱいになるのだとか。また、きちんと咀嚼することで抗肥満効果のある神経物質である「ヒスタミン」が放出されて過剰な食欲の抑制にも。

(2)顔のコリを防いで小顔効果

咀嚼をきちんとしていないと、顔の筋肉がコリかたまってしまい、くすみ、くま、ニキビ、しわが出来てしまうリスクが。反対に、歯ごたえがあるものをしっかり噛むと、咀嚼筋や舌の筋肉、表情筋などを丁寧に動かすことが必要とされるため、あごや顔の筋肉が鍛えられ、顔全体がきゅっと引き締まるメリットがあります。

(3)眠りが深くなる

ゆっくりと時間をかけて噛みながら楽しく食事をすると、セロトニンの分泌を増やす効果もあります。神経伝達物質であるセロトニンは「癒し系ホルモン」とも呼ばれており、セロトニンを分泌することで、夜に深い睡眠を得るために不可欠はメラトニンの分泌にもつながります。安眠のためにも三食きちんと咀嚼をしたいものですね。


よく噛むことは、美肌のためにも欠かせないようです。日々咀嚼を心がけてヘルシービューティーを目指してみてはいかが?


(前田紀至子)

【参考】
ロングインタビュー 後藤久美子さん 「女っぷり」の秘密 – ザ・コラーゲン – 資生堂
『噛む』ことって大切!咀嚼筋について – 福増矯正歯科