シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「俺早いし大丈夫」はい?本能で突き進む面倒男をうまく断るテク

そこのアナタ、合コンや飲み会等で“下心まる出しのしつこめ男”に遭遇したコトはありませんか?

きっと……ありますよね。

中にはプライドも投げ捨てて“お願い”してくる男も少なくないと思います。面倒この上ないですが、邪険に「やだ!」「帰れ!」なんてなかなか言えないもの。

ってワケで合コン2,500回参加で合コン漫画家でもある筆者が、飲みの後に持ち帰りを目的として、しつこくつきまとう男の上手な対処法を紹介します。

 

■まずは遠回しにやんわりとお断り

(1)「明日ゴルフ(他用事)で早いから、ごめんね!」

(2)「今日帰ってから仕事しないといけなくて……」

(3)「会ったばかりなのに……そういうのってチョットどうかと……」

一度は言ったことある人が大多数ではないでしょうか(笑)。

(1)から順に“お断り本気度”が上がっていきます。プライドの高い男はこのくらいで引き下がるコトも多いです。また会いたいと感じる相手だったら「また今度にしようよ!」なんて言えば、男はデートに誘いやすくなります。

さて本題のしつこめ男は上記の断り文句に対して、こう切り返してきます。

(1)「俺も早い(色んな意味でな)から大丈夫だよ!」

(2)「仕事? 大丈夫! 俺手伝うから!」

(3)「俺、付き合う子とはいつもそうなんだよね……だから誤解されるコトもあるけど(くどくど)」

言われたコトある人も多いのではないでしょうか(笑)。どれも無理がある強引過ぎる切り返しですが、本能に逆らえない男の苦し紛れのセリフかと思われます。

で、奥の手がこちら!

 

■絶対に無理だと分からせるコトが大事

「超残念! なんだけど、彼氏以外を部屋に入れたり家に行ったりするの“家訓”で禁止されてるの!」

なんて言うと、育ちの良さと意志の強さを同時にアピールするコトができて、納得してあきらめる男が多いです。

「“家訓”なんてキャラじゃないし……」って人は“自分ルール”等に置き換えても可です。

理由はどうであれ、ブレない筋の通った意志を持つ女に男は逆らえません。と、同時に“本命”にした時にフラフラしないだろうと好感を持ちます。

「んなわけねーだろっ(笑)」と心で笑っていても真剣に相手の目を見つめてみて言ってみてください。

「しっかりしてる子なんだな、俺じゃ太刀打ちできねぇ……出直すか!」と子犬のような目をしているはずです(笑)。

 

いかがでしたか。是非キャラじゃないと思っている人にも“家訓”は使ってみてほしいと思います。意外な一面は今も昔もドッキュンポイントであるコトは間違いありません。

ちなみに筆者は合コンのある日は早く退社したいため、「“門限”があるので早めに失礼します」なんてよく使いますが、「は!?  一人暮らしですよね?」と冷たく返されて終わります(涙)。