シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「仕事忙しい?」は絶対NG…男に主導権を握られるダメなLINEとは

男性に気軽にメッセージを送れるLINE。

しかし、メールよりも簡単にメッセージを送れてしまうがために、女性のなかには自分が知らない間に、男性に“恋愛の主導権”を握られているひとも少なくありません。

そこで今回は、過去に『Menjoy!』で紹介した情報などをもとにしながら、ついついやってしまいがちな、“ダメなLINEの送り方”についてみていきたいと思います。

 

■男性に「仕事忙しいの?」と送るのはNG

男性ってLINEの返事が遅いですよね。

それにはちゃんと理由があって、女性の脳は複数の行動を同時に行うことができる“マルチタスク型”ですが、男性の脳は同時に複数の行為ができない“シングルタスク型”だというのです。

Travis Bradberryが、『TALENTSMART』に寄稿した記事によれば、男性が無理にマルチタスクを行おうとすると脳の処理の限界が来てしまい、知能が低下してしまうそうです。

そんな状態ではLINEの返事を書いている余裕はありませんよね。

ですから男性がLINEの返事をくれないのは、当たり前のことなのです。

やることがたくさんで脳が大変なときに女性から「仕事なの?」とLINEがきたら、男性は最悪の場合、機嫌を悪くしてしまいますよね。

その結果、女性が謝ったり、下手に出なければいけなくなったり……。

 

■そもそも自分からLINEを送るのもあまりよくない

男性からの返事がないと「どうしたんだろう? 仕事が忙しいのかな」と心配になり、女性のほうからLINEを送ってしまうという状態になりがちです。

しかし、そもそも女性のほうからLINEを送るのも実はよろしくありません。

“絶対に送ってはいけない”というほどではないのですが、自分のほうから先にLINEのメッセージを送ってしまうと、必然的に“待ち”の態勢になってしまいますよね。

これでは男性が優位になってしまい、女性はいつまでたっても受け身側になってしまいます。

男性を優位に立たせてしまうと、“女を追いかける”という、男性の狩猟本能を満足させられなくなり、あなたへの興味が減衰してしまいます。

「いつか返事すればいいや」という、お手軽な女になってはいけないのです。

 

いかがでしたか?

LINEでのやり取りは、恋愛の今後を左右する重要な駆け引きです。

2人の関係がどのようになっていくのか、実は今のやり取りで、既に決まりつつあるのかもしれませんよ。

 

【画像】

By 馬町X馬叔 UncleMartin