シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「仕事が忙しいから別れよう」と言い出した時の彼の心理とは?

「最近、仕事が忙しくて時間が取れない」「ちょっと忙しいから、こっちから連絡するよ」とか、確かにそういう時もあるでしょう。ただ、そういうことがあまりにも続いた場合、彼の心はあなたから離れようとしているのかもしれません。どうしてそうなってしまったのか、彼の心理状況を追ってみましょう。

男性の“モチベーションを下げる女性”

彼があなたを避けている様に感じるとしたら、「面倒くさいな」「行きたくないな」という気持ちが芽生えて二の足を踏んでしまい、のらりくらりと逃げているのかもしれません。そしてその理由として、あなたが“モチベーションを下げる女性”になっている可能性があります。男性はモチベーションを下げる女性だということに気づくと、肉体的にも精神的にも疲れてしまうため、距離をとる方向へもってゆくでしょう。
なぜならエネルギッシュに仕事をこなすデキる男性にとって、モチベーションを下げる女性は、自分にとってマイナスにしかならないのを知っているからです。

彼の変化に要注意

出会った頃と比べて、会う機会が急に減ってきたり、返信が極端に少なくなったり、あなたに対して冷たくなってきたりしたら、モチベーションを下げる女性だと感じて、距離を取ろうとしているのかもしれません。
一方的に自分の気持ちばかり押し付けるとか、大量にLINEやメールを送り付けてくるなど、さまざまな理由があると思いますが、思い当たる点を早急に改善しないと、いずれにせよ放置されるか、彼の方から「なかなか時間が取れなくて、寂しい思いをさせてしまうから」という理由で振られるのも時間の問題です。

“仕事”は別れる理由にならない

つまり、仕事が忙しいという理由だけで別れることはありません。男性はとてもシンプルで“会いたい”か“会いたくないか”それだけのことで、会いたいということは“好き”ということです。
ですから、仕事が忙しかろうが、何であろうが会いたければ会いに行きます。極端な話、たった5分しか会えなくても、会いにいくでしょう。なぜなら男性にとって、好きな人という存在自体が、エネルギーを与えてくれる人になるからです。ということは、逆に“会いたくない”と思ってしまう女性に対しては、どんどんモチベーションが下がっていき、連絡頻度もだんだん少なくなって、最後はフェードアウトになってしまう。これは男性から見るととても自然な流れなのです。

まとめ

いかがでしたか? モチベーションが上がるか、下がるか、ということが男性にとっては、とても重要で、それが全てといっても過言ではありません。いつまでも“会いたい”と思われる様な素敵な女性を目指しましょう。