シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ワンピース」を実写化したインディードのCMが再現度高すぎ〜! 泉里香演じるナミの美ボディに注目あれ…

2018年12月31日にYouTubeで公開され瞬く間に人気を集めたのは、求人検索「Indeed(インディード)」による、大人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』をフィーチャーしたCM。

ルフィ役に斎藤工さん、ナミ役に泉里香さん、ウソップ役に千鳥の大悟さんと「Indeed」CMではおなじみの面々が顔をそろえているほか、ゾロ役を池内博之さん、サンジ役を窪塚洋介さんが務めておりまして、超がつくほど豪華なメンツ~!

さらに驚くべきはその再現度の高さでして、配役を決めた人にボーナスをあげたい気分です。全員が全員キャラのイメージにピッタリで、このまま実写化してほしいくらいだわ……!!!

【ナミの再現度が鬼】

ハイクオリティーなビジュアルを誇るキャストのみなさんの中でも特に目がいくのは、泉さんのパーフェクト美ボディーです。

ナミといえば、豊かすぎるバストに割れた腹筋と、3次元では到底再現できない奇跡のスタイルの持ち主として知られておりますが……。

ナミに扮した泉さんの姿は、文句のつけどころが1ミリもないくらい “ナミそのもの” だから、「ナミだけCGなのでは!?」と疑ってしまうほど。(*CGではありません)

Instagram Photo

【トレーニングで「ナミボディー」を仕上げたらしい】

泉さんは今回のナミ役について、自身のインスタグラムに

「驚きと、喜びと、プレッシャーと、いろんな感情が一気に沸きました。皆さんご存知の通り、ナミのプロポーション……。可能な限り近づけないとと思って、頑張ってトレーニングしました」

とコメントしておりまして、地道なトレーニングによってパーフェクト美ボディーを仕上げたことがわかります。

でも……もともとナミのボディーになりうる素質がなければここまでのクオリティーに至らないと思うので、泉さんはきっと、ナミになるべくしてこの世に生まれてきたのでしょう!

Instagram Photo

【チョッパー役が地味に話題に】

また “リアルすぎる” という点においては、トニートニー・チョッパー役を本物のトナカイが演じていることに触れないわけにはいきません。

チョッパーは普段こそぬいぐるみっぽい風貌ですが、獣型に変形したときは、より本物のトナカイに近いビジュアルになります。だからこそリアルトナカイを起用したことは納得ですし、ベストチョイスだと思うんですよね〜!

ツイッターで「すごい!!!!!」と話題になっていたのはやはりナミだったのですが、チョッパーも地味に注目を集めていたようで

「トナカイ扮するチョッパーが地味にジワる」
「チョッパーがヒトヒトの実食べてなくてクスッとする」
「リアルトナカイで笑った」

といった具合に、多くの人の笑いを誘っていた模様。個人的には、池内さんのゾロと窪塚さんのサンジもこれ以上ないほど最高の配役だと感じたので、今回のCMを企画した方を心底リスペクトせずにはいられなかったのでした。

【新作続々公開中!】

ちなみに「Indeed×ONE PIECE」CMには今も新作が続々登場しておりまして、各キャラ別の作品も順次公開されているんです。

また特設サイトも超必見。『ONE PIECE』の世界観を忠実に再現した、めちゃめちゃ凝ったつくりとなっておりますので、ぜひあわせてご覧になってみてくださいね☆

参照元:「Indeed×ONE PIECE」特設サイトYouTubeInstagram @rika_izumi_Twitter検索 チョッパー
執筆=田端あんじ (c)Pouch