シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ロクシタン×くまモン」のシアバターが限定発売! 熊本震災支援のためのチャリティー製品です

2016年4月に発生した熊本地震から、もうすぐ3年が経とうとしています。

熊本震災支援の一環として2019年1月26日から順次発売されるのが、ロクシタンジャポンと熊本県PRキャラクターの “くまモン” がタッグを組んだ限定商品、「くまモンシア(ロクシタン シアバター10mL×3個セット)」(税抜き 3800円)です。

視覚障がい者支援を推進するロクシタン基金の社会貢献活動として発売するもので、税や輸送コストなどを除いたすべての収益が、社会福祉法人 熊本県視覚障がい者福祉協会に寄附されるといいます。

【550セット限定です】

ケース表面に愛らしいくまモンの姿が描かれた「くまモンシア」は、550セット限定で、1人1点限り購入することが可能。

1月26日からは、熊本県のロクシタン 鶴屋店で先行発売が行われるほか、ロクシタンオンラインショップでも予約受付を開始。2月8日からは、ロクシタン アミュプラザ博多店、渋谷店ブーケ・ド・プロヴァンス、ロクシタンオンラインショップで、発売が開始されるということです。

見た目がとにかく可愛くってレアなのはもちろん、ロクシタンのシアバターなので品質もお墨付き。3つセットになっているので、友達など身近な人へ対する “ちょっとしたプレゼント” としても最適なのではないでしょうか。

【ロクシタンとくまモンの関係とは?】

それにしても不思議なのは、「なぜ今回、ロクシタンとくまモンがコラボすることになったのか」ということ。

ロクシタンジャポンの発表によると、ロクシタンと熊本市には縁があるとのこと。

ブランドが創設された南仏プロヴァンス地方のエクサンプロヴァンス市と熊本市は交流都市で、2017年にはくまモンがロクシタン本社を訪問。

その後2018年10月には、東京で開催されたロクシタンのイベントで、ロクシタン創設者のオリビエ・ボーサン氏とくまモンが対面し、コラボレーションを約束したことがきっかけとなって、今回のプロジェクトが実現したんですって。

【店舗によって販売数量が異なります】

ちなみに各店舗の販売数量は、ロクシタン 鶴屋店と渋谷店 ブーケ・ド・プロヴァンスが各100個で、ロクシタン アミュプラザ博多店が50個。ロクシタンオンラインショップが300個となっています。

早々に売り切れることが予想されますので、ゲットするにはそれなりの気合いが必要かも!? みなさま心して挑んでくださいっ!

参照元:プレスリリースロクシタンオンラインショップ
執筆=田端あんじ (c)Pouch