シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「レゴランド・ジャパン」の初クリスマスイベントが始まったよ / 61万個以上のレゴブロックでできたクリスマスツリーって…すごくない!?


2017年に4月にオープンした屋外型キッズテーマパーク「レゴランド・ジャパン」。レゴランドが日本にオープンして以来、初めてとなるクリスマスイベントが11月16日よりスタートしています。

ただでさえレゴだらけな「レゴランド・ジャパン」のクリスマスイベントは、やっぱりレゴだらけ。クリスマスツリーにだって、61万個以上のレゴブロックが使われているっていうんだからスゴイっす!

【初めてのクリスマスイベントだよ】

2018年1月8日まで開催されるクリスマスイベント「ブリック・クリスマス(BricXmas)」。

パーク内のミニランドエリアの奥に、クリスマスイベント会場「クリスマス・ヴィレッジ」が設置されており、61万個以上のレゴブロックでできた高さ約10m、横幅約4mのクリスマスツリーが登場しているもよう。

また、キッズも大人気分を味わえるお酒風の「こどもホットワイン」や、「クリスマスパイ」などを販売するクリスマス・マーケットもあり。その横には、約25万個のレゴブロックで作られた「レゴサンタクロース&トナカイ」のフォトスポットも出現しているようです。

【クリスマス特別ショーもチェック!】

さらに、夕暮れ時になると「レゴランド・ジャパン」のキャラクター、バディ、レベッカ、サンタクロースが子どもたちとともにクリスマス特別ショー「リンギング・フレンドシップ・パーティ」を披露。

ショーのなかで行われるハンドベルの演奏後、クリスマスツリーが徐々に点灯するんだって。ステキ!

ほか、ミニランドがクリスマスの街並みに変わっていたり、クリスマスデザインの限定グッズが販売されていたりと、見どころ満載だそうです。まだ「レゴランド・ジャパン」に行っていないアナタは、イベント期間中に足を運んでみてはいかがでしょうか!

参照元:プレスリリース [1] [2]、レゴランド・ジャパン
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch