シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「リンキン・パーク」チェスターの追悼ライブに豪華メンバーが集結 / 名曲「Numb」を観客が大合唱するシーンに胸が熱くなります

アメリカの人気ロックバンド「リンキン・パーク」のボーカル、チェスター・ベニントンさんが急逝したのは、2017年7月20日のこと。衝撃的なニュースは当時世界中へと駆け巡り、多くのファン、そしてミュージシャン仲間が悲しみにくれました。

あれから約3カ月が経った、10月27日。マイク・シノダさんをはじめとする5人の「リンキン・パーク」メンバーは、ロサンゼルスにある「ハリウッドボウル」のステージに立っていました。

この日開催されたのは、チェスターさんの追悼コンサート。およそ3時間にもおよぶステージには代わるがわる有名ミュージシャンたちが登場し、チェスターさんに成り代わって熱唱。その中には今年、共にステージに立つはずだった「ONE OK ROCK」のTakaさんの姿もありました。

【豪華すぎるライブをまるっと鑑賞できるよ!】

追悼コンサートの模様は「リンキン・パーク」のYouTubeチャンネルで生配信され、今なお鑑賞できます。

Instagram Photo

Takaさんの他にステージに上がったのは、アメリカのロックバンド「ノー・ダウト」のトニー・カナルさんに、メタルバンド「コーン」のジョナサン・デイヴィスさん、そしてシンガーのアラニス・モリセットさん。

さらにはイギリスのロックバンド「ブリング・ミー・ザ・ホライズン」のオリヴァー・サイクスさんに、カナダのロックバンド「Sum 41」のフランク・ズーモさん。EDM界からは世界的DJのZeddさんやスティーヴ・アオキさんが駆け付けるなど、ざっと見ただけでもそうそうたるメンバー! チェスターさんの人望の厚さが伝わってきます。

Instagram Photo

【観客が大合唱するシーンは鳥肌もの】

集まった大勢のオーディエンスももちろん、コンサートに参加したメンバーの一員です。名曲『Numb』がトラックのみで流れ、その場にいた全員が合唱するシーンは特に、胸に迫るものがありました。

「ステージ上に置かれたマイクスタンドの後ろにはきっとチェスターさんがいて、その様子を見守っていたんじゃないか」なーんて、つい想像してしまいましたよ。でも気のせいなんかじゃなくって、たぶん、きっと、いてくれたと思うのです。

YouTubeにはセットリストが細かく記載されていますので、ぜひご参考に。胸の奥にさまざまな思いが込みあげてくるライブ映像は、間違いなく必見です!

参照元:YouTubeInstagram@linkinparkTwitter @linkinpark
執筆=田端あんじ (c)Pouch