シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「ラーメンvs.パスタ」太りやすいのは…どっち?高カロリー麺ランキング

 

ラーメンとパスタ、あなたはどちらを食べることが多いですか? 「1日1食は麺にする」という麺好きな人も多く、中でもラーメンとパスタはハマってしまうと抜けられない奥深~いグルメですよね。

今回は、『改訂新版 目で見る!毎日の食事 カロリー辞典』(監修/上村泰子)を参考に、気になるラーメンとパスタのカロリー比較をしてみたいと思います。

パスタはスパゲッティ(乾)100g、ラーメンは中華めん(生)120gでカロリーを算出しています。

 

■10位・・・しょうゆラーメン/436kcal

王道のしょうゆラーメンは塩分4.9g、脂質4.6g。

 

■9位・・・きのこの和風スパゲッティ/477kcal

しょうゆ風味のきのこスパは秋の定番。塩分2.8g、脂質10.7g。

 

■8位・・・チャーシューメン/495kcal

しょうゆラーメンにチャーシューをのせても、カロリーはそれほど上がりません。

 

■7位・・・トマトソーススパゲッティ/515kcal

トマトソース系は、どのアレンジでもパスタにしては意外と低く感じるかも!?

 

■6位・・・みそラーメン/533kcal

もやしやニラなど、野菜が多いのは良点。

 

■5位・・・とんこつラーメン/535kcal

脂質は10.4gとそれほど高くなく、塩分が6.0gと高め。

 

■4位・・・担々メン600kcal

味噌と豆板醤などのこだわりのスープがカロリー高に。

 

■3位・・・ナポリタン/634kcal

ケチャップでつくる昔ながらのパスタは、日本独自のメニュー。塩分2.7g、脂質23.1gと油分が多いのが目立ちます。トマト系だと思うとカロリーオーバーに。

 

■2位・・・ミートスパゲッティ/657kcal

脂質の高いミートソースが高カロリーのもとに。野菜が少ないのもマイナスです。

 

■1位・・・カルボナーラ/753kcal

卵と牛乳でつくるカルボナーラは塩分2.7g、脂質36.5gと、断トツの高カロリー。

 

ラーメンとパスタを比べると、パスタのほうがカロリーが高い傾向にあります。パスタはクリーム系のほうがトマト系よりもカロリーが高く、高カロリーNo.1はファンの多いカルボナーラに。栄養のバランスから見ると野菜が少ないメニューも多い上に、ラーメンは塩分が、パスタは総じて脂質が多いということが分かりました。ぜひランチやディナーの参考にしてください。