シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

「モテモテなバッドボーイだぜっ」と勘違いしてる男子の行動2つ

「彼ってイイ人なんだけどね~……」とナイスガイの割に、いつも‟いい人止まり”で終わる男性っていますよね!? 本当なら、そんな男性と付き合うべきなのですが、何かと女性は、ワルな雰囲気を醸し出す男に惹かれがちです。

そして、そんな女心を心得ている男子のなかには、自らバッドボーイ路線を狙う輩もいるんですよね。そこで、こうすれば「モテモテなバッドボーイになれる」とオトコが勘違いしていることを2つご紹介します。

知らずと、的外れなことをしちゃってる人もいるみたいですよ!

 

■1:手に入らなさそうな男を演じる

恋愛のスタート時点では、ハンターである男が女を追いかけるのが普通です。マメにメールやLINEを送り、素敵なレストランでのデートを計画して、女性の心を手に入れようと必死になる訳です。

ところが、バッドボーイ狙いの男子は‟手に入らなさそうな男”を演じることで、女性の気持ちを惹きつけようとすることがあります。

人間って追いかけられたら逃げたくなるし、簡単に手に入る物よりも、ナカナカ手に入らない物に価値を見い出して大切します。その本能は女性も同じ! なので、わざと連絡を寄越さなかったり、他の女性にも興味があるフリをするのです。

 

■2:行動が気まぐれ

何となく予想がつく行動をする人間って、相手をサプライズさせることもあまりないし、どちらかと言えば少し退屈です。退屈な男はセクシーさに欠けるし、恋のドキドキを長続きさせるとことが難しくなります。

そこで、ワルな男になろうとするタイプは、何事も計画を立てずに気まぐれな行動を取ります。いきなり女性に連絡を取って、「急に時間ができたから会えないかな?」とか「近所まで来ているんだけど」と、突飛な行動で女性を惑わすのです。

ですが、“直前で捕まる女”になったら、都合の良い女にレベルダウンするのは時間の問題! あなたにはあなたの生活があって、“デートをしたいなら事前に予約を入れなければ会えない”と、彼に思わせなくてはなりません。

バッドボーイ志望な、彼の気まぐれな行動に振り回されないようにしましょうね!

 

いかがでしたか!? モテたい男は、本来の自分の姿を変えてでも女性をゲットしようと必死です。ちょっとワイルドでバッドボーイな男子には心惹かれやすいですが、あまり恋の結果は期待できないので、「ちょっと退屈かな」と思ってもナイスガイにターゲットを絞っていきましょう!

 

【姉妹サイト】